現在の位置:トップ > イベント情報 > 常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会

常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会

開催日時・開催場所
開催日時 2006年1月26日(木曜日)〜2006年1月28日(土曜日)

中部地区最大のウィンタースポーツの祭典

情報発信元:地方創生推進課

常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会の画像
迫力あふれるジャイアントスラローム競技

この冬、常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会が、南砺市で開催されます。
 静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、石川県、そして富山県の7県の県予選を勝ち抜いた選手たちがアルペン競技、クロスカントリー競技で技を競います。選手たちの熱い滑りに、声援をよろしくお願いします。

常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会の画像
白熱のクロスカントリー競技

常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会の画像
スラローム会場となるIOX−AROSAスキー場

 ◆開催日   平成18年1月26日(木)〜28日(土)
 ◆会場    富山県南砺市
          IOX−AROSAスキー場
          たいらスキー場
          たいらクロスカントリーコース
 ◆日程
  1月26日(木)15時00分〜 開会式(城端伝統芸能会館)

  1月27日(金) 9時00分〜 スラローム
                   (IOX−AROSAスキー場)
            9時30分〜 クロスカントリー
                   (たいらクロスカントリーコース)

  1月28日(土) 9時00分〜 ジャイアントスラローム
                   (たいらスキー場)
            9時00分〜 リレー
                   (たいらクロスカントリーコース)
           14時30分〜 閉会式(城端伝統芸能会館)

<中部日本スキー大会>

 中部日本スキー大会は、昭和26年から、東海北陸7県の強い連帯と友愛の絆により、中部日本最大のスノースポーツの祭典として開催されてきました。また、昨年までは高松宮賜杯として開催されてきましたが、今大会からは高松宮殿下のご遺志を受け継ぎ、常陸宮賜杯として開催されることになりました。

<南砺市とスキー>

 南砺市は、富山県の中でもスキーが盛んな地域で、多くのスキー選手を輩出しています。
 昨年、岩手県で開催された「岩手りんどう国体」には、富山県選手団57名のうち33名が南砺市選手と約6割を占め、ジャイアントスラローム、クロスカントリーリレー、そしてバイアスロン競技で入賞者を出しました。また、全国中学校スキー大会に2年連続で優勝者を輩出するなど、ジュニアの育成も盛んに行われています。
 また、市内には、会場となるIOX−AROSA、たいらスキー場をはじめ、特色ある5つのスキー場があり、県内外から多くのスキー客で賑わっています。

たいらスキー場

南砺市梨谷(.0763-66-2911)

IOX−AROSAスキー場

南砺市アローザ村(.0763-55-1326)

たいらクロスカントリーコース

南砺市小来栖(.0763-66-2160)

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 高校総体スキー大会事務局(城端庁舎3階)
電話番号 0763-23-2027
FAX番号 0763-62-1329
メール 56inter-high.ski@city.nanto.lg.jp
お問い合わせ

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
スポーツ
  • 最終更新日:2006年1月25日(水曜日) 09時54分
  • ID:3-2-1-1782
  • 印刷用ページ

情報発信元

地方創生推進課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > イベント情報 > 常陸宮賜杯第56回中部日本スキー大会

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト