現在の位置:トップ > お知らせ > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

情報発信元:総務課

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性がある時は、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、当該情報伝達の流れや注意点等について、関連リンクの「国民保護ポータルサイト」に掲載しているところです。

なお、詳しい情報については関連リンク及び添付ファイルをご参照頂きますようお願いいたします。



関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

生活環境
防災・防犯
  • 最終更新日:2017年4月24日(月曜日) 15時00分
  • ID:2-2-2-16928
  • 印刷用ページ

情報発信元

総務課

電話番号
0763-23-2003

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1114

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト