現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺を巡るツアー なん旅 〜2017春号〜

南砺を巡るツアー なん旅 〜2017春号〜

南砺をめぐるディープなツアーができました!

情報発信元:交流観光まちづくり課

南砺を巡るツアー なん旅 〜2017春号〜の画像
なん旅2017春号

南砺の事を知り尽くした、南砺市観光協会プレゼンツ!
春の特別旅プランが詰まったパンフレットが出来上がりました!

南砺の春の魅力を詰め込んだ地元発のとっておきツアーをご用意しました。
ぜひご参加ください。

◆紅い熱気と神気を帯びた行燈の灯り
 ゆったり鑑賞「福野夜高祭」(5月1日)

約360年の歴史を誇る神事、福野夜高祭。行燈は5月1日、福野神明社参拝を経て、「ヨイヤサ」の掛け声のもと街なかを熱気と神気を帯びて練り廻ります。街の混み合いから解放される「当プラン特設スペース」にて夜高行燈をゆったりご鑑賞ください。

◆城端曳山をめぐる「唄」と「まち語り」
 特設桟敷席で鑑賞する「庵唄」の奏(5月5日)

城端曳山祭の本祭当日、曳山会館前で披露される6カ町の「庵唄」を、特別桟敷席で鑑賞いただきます。鑑賞前に南砺の魅力をよく知る案内役が曳山祭の舞台・城端を、まち歩きを通して解説しますので、祭を、城端をよりじっくり味わっていただけるはず。

◆越中の小京都・城端でちょっと寄り道まち歩き(9月30日まで毎週土曜日)

世界遺産五箇山の麓の町「城端」は、加賀藩の庇護のもと絹織物で栄え、今でも往時の面影を残す情緒溢れる町並みが広がります。「越中の小京都」と称される由縁をガイドと一緒に効率よく見所をおさえて散策します。

◆木が香る南砺の休日〜木彫りの里「井波」のまち歩きと
           「里山の隠れ宿」で過ごすくつろぎの時間〜
           (9月30日まで毎日・限定1組)

井波別院瑞泉寺の門前町として開かれた井波は、「日本一の木彫りのまち」。バス停や電話ボックスにも木彫りが施され、他にはないユニークな古い町並みが広がります。彫刻工房に立ち寄ったり、伝統が息づくまちを地元ガイドの案内で散策します。まち歩きを楽しんだ後は、庄川沿いの里山の中にひっそり佇む「隠れ家的な宿」で街の喧騒から離れた非日常的な時間を過ごすことができます。

○詳細につきましては関連リンクより南砺市観光協会HP「なん旅」を御覧ください。

関連リンク

ご案内

ご案内
定員 各コースごと定員あり
問い合わせ先 (一社)南砺市観光協会
電話番号 0763-62-1201
FAX番号 0763-62-1202
メール nanto-k@p2.tst.ne.jp
お問い合わせ

カテゴリ

  • 最終更新日:2017年4月18日(火曜日) 18時50分
  • ID:2-4-12-17802
  • 印刷用ページ

情報発信元

交流観光まちづくり課

電話番号
0763-23-2019

お問い合わせ

ファックス番号
0763-62-2112

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺を巡るツアー なん旅 〜2017春号〜

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト