現在の位置:トップ > お知らせ > 第13回市展の各部門大賞作品を紹介します

第13回市展の各部門大賞作品を紹介します

受賞6作品の審査講評と写真をご覧ください

情報発信元:南砺で暮らしません課

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
日本画「田園」廣川清美さん(福光)

 福光美術館で開催中の第13回南砺市美術展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の全6部門301点の中から見事に大賞を受賞された作品を審査講評とともに紹介します。

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
洋画「ノスタルジックな刻」山田由美子さん(福野)

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
彫刻「真鯉緋鯉」大塚雄士さん(福光高)

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
工芸「冬の日本海」砂土居武範さん(福野)

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
書「伊勢物語より(唐衣・・・)」中屋美惠子さん(城端)

第13回市展の各部門大賞作品を紹介しますの画像
写真「灯想」橋孝行さん(井波)















・日本画
「田園」廣川清美さん(福光)
 しだれ桜がしっかりと描かれて、さぞかし桜の花は綺麗だったろうと思われます。遠景の田圃の水は白く光って、桜の木陰から垣間見える集落の家並みがのどかな雰囲気を醸し出しています。

・洋画
「ノスタルジックな刻」山田由美子さん(福野)
 人物の存在感があり、色調のよさとともに沈静な雰囲気を醸し出しています。室内の壁や床の描写が的確であり、思考する気が流れてくる感じがします。

・彫刻
「真鯉緋鯉」大塚雄士さん(福光高)
 素材を生かし色彩もよく躍動感があり、鯉の生命感が伝わってきます。

・工芸
「冬の日本海」砂土居武範さん(福野)
 白と黒のバランスが美しく、厳しい北陸の冬の空気感がうまく表現されています。斜めの構図が見る者を奥へといざないます。

・書
「伊勢物語より(唐衣・・・)」中屋美惠子さん(城端)
 練り上げられた線質と歌の心が合致し、のびのびとした中に美しい日本が感じられます。

・写真
「灯想」橋孝行さん(井波)
 冬のお寺のローソクの仄かな光で写された女性の祈り。全体にローキー調で、赤と白のローソクが奥に向かって並ぶ遠近感と手を合わせた乙女のプロフィール。女性ポートレートとして歳の行事の中で捉えられた優れた作品です。


市展の開催は26日(日)まで。入場無料・期間中無休ですのでお気軽にお出かけになり、文化芸術創造都市南砺にふさわしい感性と技術が響き合う力作の数々をご鑑賞ください。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福光美術館
電話番号 0763-52-7576

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年11月18日(土曜日) 15時00分
  • ID:2-3-12145-18871
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 第13回市展の各部門大賞作品を紹介します

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト