現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。

福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。

市長定例記者会見

情報発信元:南砺で暮らしません課

福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。の画像
12月市長定例記者会見

 12月1日(金)、福野庁舎で田中市長が定例記者会見を行い、12月補正予算の概要、企業立地助成制度の充実、なんと!やさしい子育て応援企業認定制度の認定および表彰企業などについて説明しました。

<記者会見要旨>

○12月補正予算の概要について
 一般会計補正額・・・5億5,202万円(累計356億3,460万円)
《主な事業》 ※抜粋
【補助事業の採択】・・・2,252万円
 定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業補助金 1,030万円
【事業の中間調整等】・・・1億7,751万円
 企業立地奨励事業等助成金 4,929万円
 施設型給付等支援金 3,214万円
 ぬく森の郷施設修繕工事負担金 2,549万円
【緊急修繕(経年劣化ほか)】・・・2,996万円
【災害復旧事業】・・・3億7,779万円
 道路河川災害復旧費 1億8,800万円
 林道災害復旧費 1億3,200万円
 農業用施設等災害復旧工事 5,567万円
【給与費等の調整】・・・△5,577万円
 給与改定による調整 2,576万円
 人事異動等による調整 △8,153万円

○企業立地助成制度の充実について
 市企業立地振興条例に基づく企業助成内容の充実により、対象投下固定資産額が平成27年度は4億7,700万円、平成28年度に5億9,800万円、平成29年度は18億8,800万円と大きく伸びてきている。合併後の投下額累計は、89億6千万円で、これに対する市助成額の累計は5億9千万円。
 企業立地助成制度は、工場新設や増設、用地購入、環境施設整備、情報通信整備、新規雇用など対象が幅広く、新規雇用者数266人のうち市民が129人で、市内企業への支援内容の充実を示している。
 例えば、(株)旭工業の海外支店を充実させるのではなく市内に工場を新設する計画(H30)。(株)フクショクでは、市内空き工場を購入し工場を移転(H29)し、業務を充実。ほかにも(株)恵伸工業や(株)井波運送、中原化成品工業(株)など、多数の企業による新たな工場新設や設備投資が計画されている。
 南砺市の企業立地助成制度は他自治体と比較しても充実しており、企業の新規立地を推進することで地域経済の循環、経済や雇用の活性化を目指す。

○なんと!やさしい子育て応援企業認定制度の認定および表彰企業について
 市では、社会全体で子どもと子育てを応援する意識の醸成を図り、子育てがしやすいまちづくりを進めるため「なんと!やさしい子育て応援企業」制度を設け、育児と仕事が両立できる職場環境整備に取り組む事業者を募集。6〜7月で募集した結果、136事業所から応募と基本事項調査票への回答があり、15事業者を「なんと!やさしい子育て応援企業」に認定。認定証とロゴマークを交付し、市ホームページや広報紙で広くPR。さらに応募事業所の中から、特に優れた子育て支援を実施している事業者を表彰することで、子育てにやさしい取り組みの普及啓発を図る。
【表彰選考基準】
 ・基本項目調査票の合計点数
 ・総合的な支援状況
 ・事業所内の子育て応援に関する意識の醸成
 ・特に優れた取組や独自の取組状況
 表彰式は、12月14日(木)の「イクボス宣言式」にあわせて実施。
【表彰企業】
 安達建設株式会社、日本ソフテック株式会社、株式会社北陸銀行城端支店


《質疑応答》
Q1:定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業への補助の意図は?
A1:事業開始当初より利用者が増えてはいる。地域包括ケアにとって大切な事業であり、事業者と利用者の意を汲んだ最適なサービスを提供するため、今はノウハウを積み上げ効率を上げていきたい。
Q2:同サービスの山間部への事業拡大は?
A2:現状事業者の社会福祉法人に山間部の拠点がなく体制が整っていない。
Q3:午前中の議会全員協議会で示された再編に関する若者との意見交換の狙いは?
A3:各地域審議会や意見交換会で出ていた提案に沿ったもの。庁舎再編に関する認知度が不足しているとの指摘もあり、市内在住の若者や多業種他職種の方々に、庁舎再編を含めた公共施設の再編、今後の行政サービスのあり方についての課題を理解してもらい、幅広い考えを聴かせてもらいたい。
Q4:利賀地滑り災害復旧工事が多雨等により遅延していることをどう受け止めているか?
A4:たびたび工事現場を確認し、台風や多雨による遅延状況は把握している。雨や風、さらに狭い現場で工程管理が難航することは理解しており、避難されている方が安心して完璧に安全な状況で戻ってきてもらうように仕上げてもらうために仕方のないこと。出来るだけ早くとは思うが、市としては避難者の生活支援等についてニーズを確認しながら行っていきたい。

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
市の概要
市政
  • 最終更新日:2017年12月1日(金曜日) 16時00分
  • ID:2-3-12145-18930
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト