現在の位置:トップ > お知らせ > 城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付

新たに4名の「まちなか担当」地域おこし協力隊員が着任

情報発信元:南砺で暮らしません課

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付の画像
新たに4名の「まちなか担当」地域おこし協力隊員が着任

 2月1日(水)、福野庁舎で南砺市地域おこし協力隊の辞令交付式が行われ、新たに城端・井波・福野・福光のまちなか担当の隊員として着任する澤田紀幸さん(前住所:東京都品川区、城端まちなか担当)、鈴木慎也さん(前住所:三重県鈴鹿市、井波まちなか担当)、河合秀治さん(前住所:富山市、福野まちなか担当)、金萍さん(前住所:富山市、福光まちなか担当)の4名に田中市長から辞令が交付されました。

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付の画像
田中市長から辞令が交付されました

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付の画像
市長からの激励

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付の画像
一人ひとりが思いを語りました

城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付の画像
楽しく歓談

 都市地域から過疎化の進む地方に住所を移し、定住しながら地域の活性化を図ることを目的とした総務省の「地域おこし協力隊」事業。最長で3年間、若い感性や移住者の感覚をあわせもつ隊員が地域の活性化に貢献してくれます。
 辞令交付にあたり田中市長は「南砺市は、移住定住や交流観光さらに関係人口増加の取り組みとして応援市民制度の推進などに取り組んでいます。皆さんにはこれまでの経験を生かしつつ、移住者の視点から南砺での暮らしの楽しさや魅力を広くPRするなど、お力添えをお願いしたい。南砺を選んでくれたことに感謝するとともに、これからともに頑張っていきましょう。よろしくお願いします」と激励。
 さらに隊員一人ひとりが自己紹介とともに今後の活動に向けた展望を発表。豊かな観光資源を包括的に連携させたアウトドアツーリズム、地元商店街・既存の朝市・マルシェ等の活性化や新規イベントの開催、地元特産品による多彩な商品開発、リアルな田舎暮らし体験の提供、農業・酒造業・郷土料理などの食育事業、まちなかの空きスペース活用、南砺の魅力を国内外へ発信することによる観光客誘致・移住定住・地域活性化など多彩な事業展開に向けた熱意を語りました。
 4名のまちなか担当地域おこし協力隊員は、移住定住および空き家対策・活用、まちなかの活性化、伝統文化継承サポートなどの共通業務を基本としながら、各地域において自信の技能に基づく情報発信などを行います。市民の皆さんには、隊員たちの慣れない土地での暮らしを見守り、叱咤激励しながら、背中を押してもらえたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺で暮らしません課
電話番号 0763-23-2037

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
市の概要
市政
  • 最終更新日:2018年2月1日(木曜日) 16時00分
  • ID:2-3-12145-19232
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 城端・井波・福野・福光の「まちなか担当」地域おこし協力隊員4名に辞令交付

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト