現在の位置:トップ > お知らせ > 世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まります

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まります

17・18日の日没から深い雪に覆われた相倉が幻想的に浮かび上がります

情報発信元:南砺で暮らしません課

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まりますの画像
雪原に浮かぶ日本の原風景

 2月16日(金)、明日から始まる世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」の開催を前に日没から午後7時過ぎ頃まで試験点灯が実施されました。

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まりますの画像
ブルーモーメントを迎える相倉合掌造り集落

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まりますの画像
雪化粧の木もライトアップに映えます

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まりますの画像
ビューポイントはカメラの数だけ

世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まりますの画像
学生さんが作ってくれたカマクラ群の雰囲気も上々

 試験点灯にも関わらず、集落全景が見渡せる「絶景ポイント」には大勢のカメラマンの皆さんが陣取り、午後6時過ぎ頃からの10数分でドラマチックに移り変わるブルーモーメントを待ち構え、思い思いにシャッターを切る音が静かな山間に響きました。

 例年は3月上旬に「残雪ライトアップ」と題して行われてきた相倉集落の新年1回目のライトアップですが、今年は久方ぶりに厳冬期の2月開催となり、照明のあて方や照明箇所などにも工夫が凝らされた新しいコンセプトに基づく、正にタイトルに偽りなしの「雪原に浮かぶ日本の原風景」の風情をお楽しみいただけます。

 また、今回のライトアップの運営には、集落内にセミナーハウスがある金沢大学のボランティアサークルの学生たちが参加協力され、観光客受け入れのための除雪、道付け、かまくら作り、ライトアップ機器の設置などに汗を流してくださいました。
 大勢の皆さんの思いが込められた貴重な厳冬期の相倉合掌造り集落のライトアップ、ぜひ足をお運びになり存分にご堪能ください。

※集落保存協力金(駐車場利用料金)として1台当たり500円が必要です。
 予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 (公財)世界遺産相倉合掌造り集落保存財団
電話番号 0763-66-2123

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2018年2月16日(金曜日) 22時00分
  • ID:2-3-12145-19312
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 世界遺産相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」が始まります

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト