現在の位置:トップ > お知らせ > 七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況

いなみ木彫りの里一帯で「なんとカレー愛すフェスin木彫りの里」が開幕

情報発信元:南砺で暮らしません課

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況の画像
七福神彫刻がチェンソーアートを見守ります

 3月3日(土)、いなみ木彫りの里一帯で「なんとカレー愛すフェスin木彫りの里」が開幕し、木彫刻のまち井波を象徴するチェーンソーによる木彫刻の制作実演展示をはじめ、アイスフェス・ステージ、くいだおれ横丁と銘打った利賀そばや岩魚塩焼などを販売するコーナーなどが設けられ、絶好のイベント日和と相まって大勢の来場者で賑わいました。

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況の画像
チキンカレーとナンに舌鼓

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況の画像
打ち立てツルツルの利賀そばを賞味あれ

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況の画像
くいだおれ横丁のにぎわい

七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況の画像
占い&癒しワールドは大人気

 毎年、南砺利賀そば祭りや南砺ふくみつ雪あかり祭りとともに南砺の冬を代表するイベントとして開催されているアイスフェス。今年は氷の彫刻制作をプレイベントとして2月に開催。木彫りの里に設置されている巨大七福神木彫刻のうち、大黒天などがインドの神であるとの説にちなんで、インドを連想するカレーとアイスを文字って「カレー愛すフェス」として開催される初の試み。
 今回のイベントテーマとなったカレー料理には、市内外の個性的なカレーショップなど7種類がラインナップ。社会福祉法人マーシ園が手がけたオニオンビーフカレーは「砺波平野で収穫された砺波・南砺産の甘みのある玉ねぎをふんだんに使い、辛味や香りを一層芳醇にするスパイスと温泉タマゴとサラダのトッピングが特徴」、木彫りの里施設内レストランが展開する恵比寿(海老)カレーは、「海老フライを2尾乗せたお得感いっぱいのカレー。ルーもブラックとビーフの2種類から選べます。特にブラックは、ココアや黒糖を使い色や味に深みがあるのが特徴」、また、木彫りの里内の工房音琴(ねごと)が提供する長崎産の鹿肉を使用した弁財天カレーは「鹿ロース肉を煮込んだジビエカレー。臭みはまったくなく深いコクが特徴」、このほか、トマトチキンカレーや焼きたてモチモチ感いっぱいのナンと野菜の天ぷらを添えたチキンカレーなど、どのカレー料理もバラエティーに富んで個性と芳醇な香り豊かな一品で、市内外から訪れた家族連れなどの来場者で長蛇の列ができ、昼前には完売する店舗も出るほどの人気ぶり。
 また、チェンソーを使った木彫刻の制作実演は、干支の戌などをモチーフに井波チェーンソーアート倶楽部の皆さんが、その匠の技を披露し、大勢のギャラリーがその一挙手一投足を興味深そうに見つめていました。
 このほか、くいだおれ横丁では、利賀そば研究会の皆さんが提供する打ち立てツルツルの利賀そばをはじめ、岩魚の塩焼き、おやきなど利賀産の食材が軒を連ね、大いに賑わいを見せていたほか、能登産の焼き牡蠣なども販売され、大勢の来場者で賑わっていました。
 このイベントは明日4日(日)まで開催。個性的なカレー7種が一堂に会すユニークなイベントをぜひご賞味ください。会場に隣接する井波木彫刻会館は期間中入場無料。また、開催9回目となる「占い&癒しワールド」も充実した内容で来場者を出迎えます。ぜひ、お気軽に足をお運びください。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 いなみ木彫りの里
電話番号 0763-82-5757

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2018年3月3日(土曜日) 17時00分
  • ID:2-3-12145-19396
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 七福神はカレー好き!会場は芳醇な香りに包まれ大盛況

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト