現在の位置:トップ > お知らせ > 城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!

善徳寺で学ぶ郷土の魅力、再発見!

情報発信元:南砺で暮らしません課

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!の画像
火おこし体験

 8月19日(日)、協働のまちづくりモデル事業の実施団体、南砺市商工会青年部城端支部の皆さんが「ふるさと寺子屋」を開催されました。

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!の画像
みんなで流しそうめん

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!の画像
蚕についての紙芝居

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!の画像
巨大アートづくり

城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!の画像
縁日の様子

 昨年に引き続き、城端の歴史や文化を知ってもらうために開催された「ふるさと寺子屋」。

 一時間目「火おこし体験」では、木の道具を使って火おこしを行いました。善徳寺の台所でマイギリ式という方法で、木と木を擦り熱を発生させ、もぐさで火種を包み火を起こしました。その他、木の板をナタで割る「薪割り体験」を行い、汗をかいたあとは、南砺市蓑谷地区で栽培した伝統の小麦を使用した権次郎そうめんで流しそうめんを行い、みんなで食べました。
 二時間目は、「しけ絹おり紙」と題し、城端地域の松井機業 松井紀子さんが「しけ絹」を使ったおり紙や絹織物の歴史や文化を知る「紙芝居」や境内のアートオブジェとして、しけ絹をつかった巨大織物を作成しました。しけ絹ならでのは肌触りを子供たちも体験することができました。

 この後の予定は、三時間目には、菅コースター作りです。毎年9月に開催される「むぎや祭」の笠踊りで使われることでなじみのある菅笠。その菅笠を作っている職人の方から菅細工を学び、自分だけの菅コースターを作製できます。
 また、クライマックスとなる四時間目の「闇講」(お化け屋敷)では、城端地域にある伝説を勉強し、それになぞらえたミッションが課せられクリアしていくことになっています。善徳寺の中でスリリングな声がこだますることでしょう。

その他、吹奏楽バンド「とやママおんがくたいPokke」,声楽家の小西牧子さん、南砺出身の歌手の林道美有紀さん、それぞれのスタイルでのパフォーマンス披露やお坊さんの法話、大抽選会も行われます。
 
みなさんぜひ「ふるさと寺子屋」へ参加してみてはいかがでしょうか。

今後の予定
1闇講受付開始   13時30分〜20時0分
2菅コースター作り 14時0分〜16時0分
3法話       14時20分〜15時20分
4寺子屋コンサート 15時30分〜17時0分
5大抽選会     17時0分〜17時30分
6闇講 おばけ屋敷 17時30分〜20時30分

 「南砺市商工会青年部城端支部」のみなさんは、若者の「ふるさと」離れによる地域を受け継ぐ担い手不足解消のため、子ども達に郷土に関心を持たせ、誇りと愛着を育むことで、将来地元へ定住することを目的に平成28年度より南砺市協働のまちづくりモデル事業に採択され活動されています。このたびは貴重で楽しい素敵な活動をありがとうございました!

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺で暮らしません課
電話番号 0763-23-2037

地図(Googleマップ)

善徳寺はこちらです

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
協働まちづくり
  • 最終更新日:2018年8月19日(日曜日) 13時30分
  • ID:2-3-12145-20043
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 城端別院善徳寺で「ふるさと寺子屋」を開催しています!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト