現在の位置:トップ > お知らせ > 市民を守る消火の技競う

市民を守る消火の技競う

操法大会、ポンプ車:利賀方面団第3分団、小型ポンプ:井波方面団第2団が優勝!

情報発信元:地方創生推進課

市民を守る消火の技競うの画像
第4回南砺支部消防団消防操法大会

 平成20年7月13日(日)、福光東部小学校グラウンドで、「第4回南砺支部消防団消防操法大会」が開催されました。市内8方面団から選抜された68名が、ポンプ車操法と小型ポンプ操法の2部門で、県大会出場を目指し鍛え上げた消火の技を披露しました。

市民を守る消火の技競うの画像
利賀方面団第3分団のみなさん

市民を守る消火の技競うの画像
井波方面団第2団のみなさん

 真夏のような陽射しが照りつける日となりましたが、各分団とも滴る汗をものともせず、息のあった見事な操法を展開。厳しい練習の成果を存分に発揮していました。
 優勝したのは、ポンプ車操法の部が利賀方面団第3分団、小型ポンプ操法の部が井波方面団第2分団。表彰式では、石井義憲副団長から優勝旗とカップが手渡され、「県大会では、”南砺市消防団これにあり”の気概を見せてください」と、激励を受けました。
 各部門2位以上の分団は、7月26日(土)、県消防学校で開催される「第59回県下消防団操法大会」に出場します。なお、小型ポンプ操法については、県大会で優勝すると全国大会への道も開けています。南砺市代表の活躍に期待しましょう。

<大会結果>
▽ポンプ車操法の部(出場8分団)
優勝:利賀方面団第3分団
指揮者:野原宏史、1番員:光田祥也、2番員:野原嘉親、3番員:岩腰肇、4番員:野原克仁、補助員:高田祐亮
コメント:「ベテランと若手の調和が上手くとれての優勝です。県大会では、利賀、ひいては南砺市の消防魂をお見せできるよう頑張ります!」

2位:福光方面団第2分団
3位:井口方面団第1分団


▽小型ポンプ操法の部(出場4分団)
優勝:井波方面団第2分団
指揮者:堀井秀洋、1番員:長谷優、2番員:山内義則、3番員:田中竜介、補助員:吉田裕一
コメント:「分団幹部の方などのサポートと、選手が持てる力を発揮したのが勝因です。県大会では、今よりも1枚も2枚も上の操法をお見せし、上位を目指します!」

2位:城端方面団第4分団
3位:福野方面団第7分団

ご案内

ご案内
問い合わせ先 砺波広域圏 福光消防署
電話番号 0763-52-0119

カテゴリ

くらしの情報

生活環境
防災・防犯

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2008年7月14日(月曜日) 16時53分
  • ID:2-2-1-4724
  • 印刷用ページ

情報発信元

地方創生推進課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 市民を守る消火の技競う

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト