現在の位置:トップ > 市長の部屋

市長の部屋

市長あいさつ

南砺市長 田中幹夫
南砺市長 田中幹夫

 皆さまこんにちは。南砺市長の田中 幹夫です。
 南砺市のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 日頃より、市民の皆さまをはじめ、市政にご尽力いただいております関係各位の多大なるご理解とご協力に、心より感謝申し上げます。

 本市は、豊かな自然に抱かれ、独自の風土に根ざした歴史や文化を育んできたまちです。命が咲き誇る春、情熱がきらめく夏、実りと哀愁の調べが彩る秋、一面の雪景色にも温もりが感じられる冬と、日本の原風景が息づく南砺の里山では、四季を通じて人と自然が調和しゆったりとした時間が流れています。中でも、山間部には平成7年世界文化遺産に登録された「五箇山合掌造り集落」があり、まるで昔話に出てくるような懐かしい風景が今も残っています。ミシュランガイドで3つ星評価をいただき、世界中からお客様が来訪されます。また300年の伝統を誇る「城端曳山祭」(毎年5月4日・5日開催)は、平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。城端曳山会館では、井波彫刻や城端塗の技の粋をつくした華麗で優雅な曳山が展示されており、いつ訪れても祭りさながらの雰囲気をお楽しみいただけます。

 近年、若者の進学等による転出超過や出生率の伸び悩みによる人口減少が続く中、本市の転入者数は順調に伸びています。住みたい田舎ベストランキングでも常に上位に選ばれており、全国に先駆けて取り組んできた移住定住施策の効果が現れ始めていると実感しています。あわせて、市外に居住しながらも、南砺に想いを寄せ、応援してくださる「応援市民」も増加しており、嬉しい限りです。また、住民自治や地域振興を総合的に実施するための、包括的な自治組織の在り方として、南砺市版「小規模多機能自治」の研究も進めております。将来にわたり持続可能な市として自立するため、市総合計画後期基本計画や、南砺幸せなまちづくり創生総合戦略の確実な進捗と事業効果の向上に取り組み、将来都市像「緑の里から世界へ」の実現に向けた市政運営を今後も推進してまいります。
  幸福感と満足感溢れた「世界に誇れる一流の田舎」を目指す南砺市へ、皆さま是非お越しください。心よりお待ちしております。

南砺市長 田中幹夫

現在の位置:トップ > 市長の部屋

このページの先頭へ戻る