現在の位置:トップ > 各課・施設 > 城端伝統芸能会館「じょうはな座」

城端伝統芸能会館「じょうはな座」

各課・施設の情報
住所 〒939-1865 富山県南砺市城端1046番地
電話番号 0763-62-5050
ファックス番号 0763-62-5056
業務時間 午前9時から午後10時
休日 火曜日・年末年始12月29日から1月3日
  お問い合わせ

まちなみ舞台・ふれあいの座・感動の回廊

情報発信元:城端伝統芸能会館「じょうはな座」

城端伝統芸能会館「じょうはな座」の画像
外観

 南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」は、伝統芸能の継承と現代文化の創造を通して、まちの賑わいを育む多目的ホールです。
 城端の伝統的な町屋の様式や芝居小屋の意匠をたくみに採り入れた外観は、風情あふれるまちなみと溶け合って、城端の新しい表情を描き出します。

城端伝統芸能会館「じょうはな座」の画像
ホール

城端伝統芸能会館「じょうはな座」の画像
定期公演の様子

 毎月第2・4土曜日(12月から3月の冬季期間中は休演)には、庵唄とむぎや節の定期公演が開催されており、毎年5月に行われる「城端曳山祭」、毎年9月に行われる「城端むぎや祭り」の雰囲気を感じることができます。
 庵唄公演は、三味線・篠笛・太鼓の情緒豊かで典雅なお囃子に始まり、今に伝わる数十曲の庵唄から、選りすぐりの曲を奏でます。映し出された曳山の提灯が幻想的な雰囲気をかもし出し、華麗ながらも荘厳な曳山祭の気分に浸ることができます。
 むぎや節公演では、麦屋節はもちろんのこと、こきりこ節や古代神といった五箇山民謡も披露します。若い男女が往時の衣装をまとい、手にはすげ笠といったいでたちでステージに立ち、素朴でどこかもの哀しい歌詞と調べにのせて踊りを披露します。公演の後には、出演者に手ほどきをしてもらう「踊り体験」の時間も設けてあります。みなさんでむぎや踊りを体験してください。

■「じょうはな座」定期公演
・開催日 毎月第2・第4土曜日(12月から3月冬季期間中は休演)
     14時から(約1時間)   
・公演内容 城端曳山祭の「庵唄」と城端むぎや祭の「むぎや踊り」
・鑑賞料金 定期公演:1人1,000円(団体15名以上 800円)
      城端曳山会館の入館券付き:1人1,300円(団体15名以上 1,000円)
      高校生・大学生 1,000円
       
■施設紹介
○ホール(400席 1階322席・2階78席)*花道設置可能
○練習室1(和室)(37平方メートル 19人)
○練習室2(和室)(37平方メートル 19人)*練習室1,2は楽屋として利用していただくこともできます。
○練習室3(26.5平方メートル 13人)
○練習室4(26.5平方メートル 13人)
○練習室5(28.9平方メートル 14人)   
○会議室1(22.6平方メートル 11人)
○会議室2(22.6平方メートル 11人)
○催事場(155平方メートル 70人)

地図 (城端伝統芸能会館「じょうはな座」)





大きな地図で見る

関連リンク

カテゴリ

  • 最終更新日:2017年10月17日(火曜日) 09時00分
  • ID:1-4-1411-1411
  • 印刷用ページ

情報発信元

城端伝統芸能会館「じょうはな座」

電話番号
0763-62-5050

お問い合わせ

ファックス番号
0763-62-5056

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 各課・施設 > 城端伝統芸能会館「じょうはな座」

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト