現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 市・県民税の申告

市・県民税の申告

市・県民税の申告

情報発信元:税務課

1.市・県民税(住民税)の申告について
 市・県民税(住民税)は、前年の所得(1月から12月まで)に対してその翌年に課税されます。平成29年1月1日(賦課期日)現在、南砺市に住んでいる方は平成29年2月10日(金)〜3月15日(水)までに市役所へ前年の所得を申告してください。
 ただし、所得税及び復興特別所得税の確定申告をされる方は、市役所への申告は必要ありません。
 
2.申告が必要な方
 平成29年1月1日(賦課期日)に南砺市に住んでいる方で、平成28年1月から12月までの期間に次のような所得のあった方や、所得控除を受けようとする方。 
 (1) 営業・農業・配当・地代、家賃などの所得のあった方
 (2) パート・アルバイト等、給与所得のあった方で、勤務先から南砺市へ「給与支払報告書」の提出が無い方。
  ※提出の有無は、勤務先に確認してください。
 (3) 給与所得または公的年金収入のみの方で、源泉徴収票の記載事項以外に所得控除等を受けようとする方
 (4) 給与所得者で給与所得以外の所得が20万円以下の方等、所得税の確定申告の必要はないとされる方(市・県民税では、これらの所得も合わせて申告が必要です。)
 (5) 公的年金等に係る確定申告不要制度により確定申告を行わなかった方の内、
   ・公的年金等に係る雑所得以外の所得がある方
   ・控除内容に変更・追加のある方
  は、住民税申告が必要になる場合があります。
 (6) どなたにも扶養されていない方で、平成28年中に所得の無かった方。
 (7) 市外居住の方に扶養されている方で、平成28年中に所得の無かった方。


 所得がない方でも、各課税証明、児童手当、保育園入園、公営住宅入居等の申込などの各種申請や国民健康保険税の軽減措置を受けるために申告が必要な場合があります。
 その他、税務署で確定申告が不要とされた方でも、市・県民税の申告が必要な場合があります。

3. 申告をしなくてもよい方
(1) 所得税の確定申告を税務署に提出する方
(2) 平成28年中(1月から12月)の収入が給与所得のみで、勤務先から南砺市へ「給与支払報告書」が提出されている方。 
  ※提出の有無は、勤務先に確認してください。
(3) 平成28年中(1月から12月)の収入が公的年金収入のみで、年金支払先から南砺市へ「公的年金等支払報告書」が提出されている方。

4.申告に必要なもの
 市・県民税申告をされる場合は以下の書類等をご準備ください。
(1) 市・県民税申告書 (下記の関連書類「市・県民税申告書(H28)」ファイルをダウンロードください)
(2) 印鑑(認印可)
(3) 給与所得者は、源泉徴収票又は支払者の証明書(給与の支払金額が分かる書類)
(4) 年金所得者は、年金所得の源泉徴収票
(5) 事業所得者及び不動産所得者は、収支内訳書(収入及び必要経費を計算できる書類)(下記の関連書類「収支内訳書」ファイルをダウンロードください。)
(6) 所得控除を受ける場合はその証明書等
 ・雑損控除        ・・・ 雑損額を証明できる書類
 ・医療費控除       ・・・ 医療費の領収書
 ・社会保険料控除     ・・・ 各種社会保険料の支払金額が分かる書類
                     (国民健康保険税納付済額のお知らせ等)
 ・生命保険・地震保険料控除・・・ 保険会社発行の申告用控除証明書
 ・寄附金控除       ・・・ 寄附金の受領証
 ・障害者控除       ・・・ 障害者手帳等の証明書
 ・勤労学生控除      ・・・ 在学を証明する書類(学生証等)


関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

手続き・証明
税金
  • 最終更新日:2017年1月20日(金曜日) 10時00分
  • ID:4-3-4-10083
  • 印刷用ページ

情報発信元

税務課

電話番号
0763-23-2005

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-3414

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 市・県民税の申告

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト