現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 児童手当

児童手当

情報発信元:こども課

 児童手当は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、児童を養育している方に支給されます。

1.支給対象者
 市内に居住し、中学校修了前までの児童を養育している方。
 父母ともに児童を養育している場合、生計を維持する程度が高い方(恒常的に所得が高い方)が受給者となります。

支給要件
・児童が国内に居住していること。(留学の場合を除く)
・父母が海外に居住し、児童を祖父母等が面倒を見ている場合、父母が指定した祖父母等が受給することができます。
・父母が離婚協議中により別居している場合は、児童と同居している方が優先的に支給されます。(離婚協議中である旨を証明する書類が必要です)
・児童に未成年後見人があるときは、その未成年後見人に支給されます。
・児童が児童福祉施設等に入所(2ヶ月以内の短期入所を除く)している場合は施設設置者が、里親に委託(2ヶ月以内の短期委託を除く)されている場合は里親が受給者となります。

※請求者が公務員(国立大学法人、独立行政法人等の場合は除く)の場合は、勤務先で手続きが必要です。

2.手当額(支給対象となる児童1人月額)
  ・3歳未満             15,000円
  ・3歳〜小学生(第1・2子)    10,000円
         (第3子以降)    15,000円
  ・中学生              10,000円
  ・所得制限限度額以上の方(特例給付) 5,000円
 (注)児童の人数は、18歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童の中で数えます。

3.所得制限
 所得が次の所得制限限度額を超える場合、支給額は児童の年齢区分にかかわらず特例給付として、一人あたり月額5,000円支給されます。

  扶養親族等の数  所得制限限度額
    0人      6,220,000円
    1人      6,600,000円
    2人      6,980,000円
    3人      7,360,000円
    4人      7,740,000円
    5人      8,120,000円

   ※扶養人員が1人増すごとに38万円を所得制限限度額に加算。
   ※老人控除対象配偶者、老人扶養親族がいる場合には、1人につき6万円を所得制限限度額に加算。
   ※所得額から控除できるもの
    一律控除 8万円
    普通障害者、寡婦(夫)、勤労学生各控除 27万円
    寡婦特例控除  35万円
    特別障害者控除 40万円
    雑損、医療費、小規模企業共済等掛金の控除額の実額

4.支給時期
 児童手当は、毎年度6月(2月〜5月分)・10月(6月〜9月分)・2月(10月〜1月分)の10日に支給されます。(支給日が金融機関の休業日の場合はその直前の営業日となります)

5.受給手続き
 出生、転入、公務員退職による申請は、申請された日の属する月の翌月分から支給されます。ただし、出生日、転出予定日、退職日の翌日から15日以内に申請すれば、事由が発生した日の翌月分から支給されます。申請が遅れますと、申請した月以前に遡って受給することはできませんのでご注意ください。

(1)出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合
  申請に必要なもの
  ・認定請求書
  ・請求者の健康保険証のコピー(請求者が国民年金に加入している場合は不要です)
  ・請求者名義の振込先がわかるもの
  ・印鑑

(2)既に手当を受給中で養育する児童が増えた場合
  申請に必要なもの
  ・額改定請求書
  ・印鑑

(3)請求者と18歳未満のお子さんの住所が異なる場合
  申請に必要なもの
  ・市内で別居している場合:別居監護申立書、印鑑
  ・市外で別居している場合:別居監護申立書、お子さんの住民票の写し又は住民票記載事項証明書、印鑑
   ※住民票は、お子さんが世帯主である場合にはその旨、世帯主でない場合には世帯主との続柄が記載されたもの。

6.次の方は申請手続きが必要となります
 ・受給者又は養育している児童の住所や名前が変わった方
 ・支給対象となる児童の数が減った方
 ・支給対象となる児童を養育しなくなった方
 ・受給者が公務員になった方
 ・公務員を退職した方
 ・振り込みする金融機関を変更したい方

7.現況届の提出
 児童手当を受給している方は、毎年6月に受給要件を確認するため「現況届」の提出が必要です。受給中の方には届出用紙を送付しますので必ず提出してください。提出がない場合、6月分以降の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

8.申請手続き先
  最寄りの行政センターまたはこども課


関連リンク

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
保健・福祉
育児・保育
手続き・証明
手当・助成
  • 最終更新日:2017年12月6日(水曜日) 08時30分
  • ID:4-6-7-13111
  • 印刷用ページ

情報発信元

こども課

電話番号
0763-23-2010

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-1144

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 児童手当

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト