現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 南砺の3人っ子政策

南砺の3人っ子政策

条件に該当する第三子以降の高校生に対し、医療費や通学定期券購入費を助成します

情報発信元:こども課

南砺の3人っ子政策の画像
【該当者のきょうだい構成の例】

 南砺市では、平成28年4月から「南砺幸せなまちづくり創生総合戦略」の事業の一つとして、子育てにかかる負担を軽減し、3人以上の出産の後押しを図るため、一定の条件に当てはまる高校生について医療費や通学定期券の購入費用を助成しています。

・対象児童 下記事項全てに当てはまる高校生が対象です。
 ○南砺市在住で健康保険に加入している
 ○高校から大学までのきょうだいが2人以上おり、出生順位が3番目以降
  ※子が婚姻している場合や就職して自立し生計を別にしている場合は22歳以下であっても対象外とする。
  ※22歳以上であっても大学等に所属する学生の場合は対象とする。

 (きょうだい構成の例) ※下線がある方が対象者です。
  OK 大学生(22歳)、短大生(20歳)、高校生(17歳
  OK 大学院生(23歳)、大学生(21歳)、高校生(16歳)
  OK 大学院生(23歳)、社会人(22歳)、専門学生(20歳)、高校生(16歳)
  OK 大学生(21歳)、高校生(18歳)、高校生(16歳)

 NG 既婚者はカウントしない:既婚(22歳)、大学生(20歳)、高校生(17歳)
 NG 社会人はカウントしない:社会人(21歳)、短大生(20歳)、高校生(16歳)

・資格取得 ※助成を受けるには事前に資格取得が必要です。
〔申請者〕対象者を含む大学生等及び高校生を3人以上養育している保護者
〔必要書類〕対象者を含む3人が就学していることが確認できる書類、対象者の保険証、印鑑、戸籍(住民票で対象者を含む3人が確認できない場合は必要です)等
〔申請期間〕該当する年度の4月1日から翌年3月31日まで
      ※資格を取得した年度の4月1日から翌年3月31日までの分を助成します。

・助成内容
 【通学定期券】JR、路線バスなど公共交通機関の通学定期券購入費の半額を助成
 【医 療 費】対象者の医療費(保険適用分)の自己負担額を全額助成

・助成方法
 【通学定期券】
  ・申請期間 定期券の通用期間の残期間が1カ月未満になった日から受給資格者証の有効期間満了後1カ月以内
   (例)
   1カ月定期券(通用期間4月14日から5月13日まで)の場合→申請受付期間は4月14日から翌年4月30日まで

   3カ月定期券(通用期間4月14日から7月13日まで)の場合→申請受付期間は6月14日から翌年4月30日まで

  ・必要書類 定期券の原本(※)、受給資格者証、印鑑、通帳
   ※助成対象の定期券原本を提示していただく必要があります。申請をまだ行っていない定期券を更新する場合は、継続購入ではなく新規に窓口で購入してください。継続購入とすると、お持ちの定期券が回収されるため助成申請に現物確認ができなくなります。

  【医  療  費】
  ・申請期間 対象者が医療を受けた日の属する月の翌月の初日から受給資格者証の有効期間満了後1カ月以内
   (例)
   4月20日に医療を受けた場合→5月1日から翌年4月30日まで

  ・必要書類 領収書、受給資格者証、印鑑、通帳

・申請窓口 お近くの行政センター 又は こども課(井波庁舎2階)
      午前8時30分〜午後5時15分(平日のみ)
      ※城端・井波・福野・福光の行政センターは、火曜日のみ午後7時まで


関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
保健・福祉
育児・保育
手続き・証明
手当・助成
  • 最終更新日:2017年4月1日(土曜日) 14時00分
  • ID:4-6-7-15924
  • 印刷用ページ

情報発信元

こども課

電話番号
0763-23-2010

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-1144

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 南砺の3人っ子政策

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト