現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 選挙にまつわるエトセトラ 〜参議院比例代表選挙〜

選挙にまつわるエトセトラ 〜参議院比例代表選挙〜

比例代表選挙をくわしく!(参議院議員編)

情報発信元:南砺市選挙管理委員会

 比例代表選挙は参議院議員と衆議院議員で、投票の方法をはじめ、多くの面で制度が異なっています。ここでは、参議院議員比例代表選挙について解説します。

1 候補者名簿の提出

参議院議員比例代表選挙では、まず始めに、政党等は候補者名簿を提出します。この候補者名簿は、「特定枠の候補者」及び「特定枠以外の候補者」が記載されており、「特定枠の候補者」については、当選順位も記載されています。

 

【表1】候補者名簿のイメージ ※実際の候補者名簿様式とは異なります。

政党名

比例代表候補者

特定枠の候補者

中部党

・中部太郎  ・中部花子

・当選順位1位:中部 二郎

・当選順位2位:中部 三郎

北陸党

・北陸太郎  ・北陸花子

・当選順位1位:北陸 二郎

・当選順位2位:北陸 三郎

富山党

・富山太郎  ・富山花子

・当選順位1位:富山 二郎

・当選順位2位:富山 三郎

呉西党

・呉西太郎  ・呉西花子

・当選順位1位:呉西 二郎

・当選順位2位:呉西 三郎

南砺党

・南砺太郎  ・南砺花子

・当選順位1位:南砺 二郎

・当選順位2位:南砺 三郎

※実際には、これよりも多くの政党等及び候補者がおり、特定枠の人数に上限はありません。

 

2 投票

参議院議員比例代表選挙では、有権者は「政党等名」又は「候補者名」のいずれかを投票用紙に記載します。また、投票所には、表1のような候補者名簿が掲示されています。

 

3 開票・議席数の決定

投票終了後に開票作業が行われ、各政党等の獲得議席数が決まります。また、各政党等の獲得議席数は、各政党等の総得票数を基にドント式により算出します。

ここでポイントになるのが、各政党等の総得票数の算出方法です。各政党等の総得票数は、「政党等名の得票数と政党等に属する候補者の得票数の合計」によって算出されます。表1の政党等と候補者名を例にすると、「中部党」と書かれた票数が100票、「中部太郎」と書かれた票数が30票、「中部花子」と書かれた票数が20票、「中部二郎」と書かれた票数が20票、「中部三郎」と書かれた票数が10票だった場合、中部党の総得票数は180票(=100+30+20+20+10)となります。

 

※厳密に説明すると、特定枠の候補者の氏名が書かれた投票は、「政党等名」が書かれた投票としてみなされます(上記の中部党を例にすると、「中部二郎」及び「中部三郎」と書かれた票は、「中部党」と書かれた投票とみなされます。)。

 

【表2】政党の総得票の例 ※表1の政党と候補者を例にします。

政党名

政党等名が

書かれた票数

候補者名が

書かれた票数

政党等の

総得票数

中部党

100

・中部太郎:30

・中部花子:20

・中部二郎:20

・中部三郎:10

180

北陸党

200

・北陸太郎:20

・北陸花子:80

・北陸二郎:40

・北陸三郎:20

360

富山党

300

・富山太郎:70

・富山花子:50

・富山二郎:40

・富山三郎:20

480

呉西党

400

・呉西太郎:60

・呉西花子:80

・呉西二郎:40

・呉西三郎:20

600

南砺党

500

・南砺太郎:70

・南砺花子:80

・南砺二郎:10

・南砺三郎:得票なし

660

 

【表3】ドント式による各政党の獲得議席 ※表2に基づきます。

議席数8の場合

政党名

中部党

北陸党

富山党

呉西党

南砺党

総得票数

180

360

480

600

660

総得票数÷1

180

360 C

480 B

600 A

660 @

総得票数÷2

90

180

240 F

300 E

330 D

総得票数÷3

60

120

160

200

220 G

獲得議席

0

1

2

※丸数字は商の大きさの順番です。

 

4 当選人の決定

各政党の獲得議席が確定後、当選人が下記の要領で決定されます。

@ まず、特定枠の候補者から優先的に当選します。特定枠の候補者のうち、「当選順位が上位の候補者」から順に当選します。

A 特定枠の候補者が全員当選しても、獲得議席数に達しない場合は、特定 枠以外の候補者の中から「候補者名での得票数が多い順」に当選します。

 

【表4】当選者一覧 ※表2及び表3に基づきます。

政党名

当選者

中部党

なし(獲得議席がないため)

北陸党

北陸二郎

富山党

・富山二郎  ・富山三郎

呉西党

・呉西二郎  ・呉西三郎

南砺党

・南砺二郎  ・南砺三郎  ・南砺花子

 

〜当選者が決まるまで〜

【中部党】

→獲得議席がないため、中部党からの当選者はいません。

【北陸党】

→まず、特定枠の候補者から当選します。北陸党の獲得議席は1議席なので、特定枠での当選順位が1位の北陸二郎氏が当選します。北陸花子氏は、北陸党の中では、「候補者名での得票数」が最多ですが、落選になります。

【富山党】

→まず、特定枠の候補者から当選します。富山党の獲得議席は2議席なので、特定枠の候補者2人が当選します。富山太郎氏は、富山党の中では、「候補者名での得票数」が最多ですが、落選になります。

【呉西党】

→富山党と同じで、特定枠の候補者2人が当選します。

【南砺党】

→南砺党の獲得議席は3議席なので、特定枠の候補者全員(2人)が当選しても1議席の空きがあります。残りの1議席は、特定枠以外の候補者から決定します。特定枠以外の候補者については、「候補者名での得票数」が多い順に決定するので、南砺花子氏(80票)が当選し、南砺太郎氏(70票)が落選になります。

 

以上の流れで、参議院議員比例代表選挙の当選者が決定されます。特定枠の候補者が当選しやすく、上記の例のように、候補者個人の得票数が多くても落選する可能性もあります。

 

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市選挙管理委員会
電話番号 0763-23-2003
FAX番号 0763-22-1114
メール somuka@city.nanto.lg.jp
お問い合わせ

カテゴリ

市政情報

選挙
選挙
  • 最終更新日:2018年10月26日(金曜日) 00時00分
  • ID:4-13-291-18565
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺市選挙管理委員会

電話番号
0763-23-2003

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1114

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 選挙にまつわるエトセトラ 〜参議院比例代表選挙〜

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト