現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 高齢者等緊急通報体制整備事業について

高齢者等緊急通報体制整備事業について

緊急通報装置サービスについて

情報発信元:地域包括ケア課

 24時間通報の可能な機器を貸与し、緊急時の連絡対応を図り、高齢者の日常生活における不安の解消を支援します。

■利用対象者
 健康状態や身体状況の理由により、日常生活に支障がある方で、
 ・65歳以上のひとり暮らし高齢者の方
 ・70歳以上の高齢者のみ世帯の方
 ・身体障害者手帳1級または2級の障がい者のみ世帯の方

■利用内容など
 月あたり400円の利用者負担が必要となります。

■利用申請方法
 申請書を地域包括ケア課長寿介護係または最寄の行政センター、在宅介護支援センターへ提出してください。

■その他
 申請後、健康状態や身体状態をお聞きするために調査員が伺います。その結果により、設置の可否を決定いたします。

■問合せ先 地域包括ケア課長寿介護係、最寄の行政センター、在宅介護支援センター

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
退職・高齢
保健・福祉
介護・福祉
高齢
  • 最終更新日:2018年5月17日(木曜日) 14時00分
  • ID:4-22-10204-3042
  • 印刷用ページ

情報発信元

地域包括ケア課

電話番号
0763-23-2034

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-4657

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 高齢者等緊急通報体制整備事業について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト