現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > (国民健康保険)70歳以上74歳以下の方の高額療養費

(国民健康保険)70歳以上74歳以下の方の高額療養費

該当となる場合はお早めに申請ください。

情報発信元:市民生活課

 1カ月(月の初日〜末日)の診療で1人の方が外来で支払った医療費(一部負担金)又は、1人の方が外来と入院で支払った医療費(一部負担金)の合計額又は、2人以上の方が支払った医療費(一部負担金)の合計額が、自己負担限度額を超える場合に支給されます。

 また、70歳〜74歳の方だけで、高額療養費を計算し、次に69歳以下の方の医療費(一部負担金が21,000円以上のみ)を合算して、69歳以下の自己負担限度額を超える場合に支給されます。(70歳〜74歳の方と69歳以下の方の医療費の世帯合算)

◆高額療養費の申請は
 各行政センター窓口で、お早めに申請してください。高額療養費の支給は医療機関等からの請求書が市に届いてからになりますので、受診月から3〜4カ月後になります。
 なお、医療機関等からの請求書は富山県国民健康保険団体連合会で審査されますので、支給額は少なくなる場合があります。ご了承ください。

◆申請に必要なもの
・国民健康保険被保険者証(保険証)
・印かん
・領収書
・振込先の口座が分かるもの
・世帯主と療養を受けた方全員の個人番号を証明するもの(個人通知カード等)
・窓口に来られる方の本人確認ができるもの

◆請求期限
 診療月の翌月の1日から2年間(EX H28.8月診療の場合はH30.8月末)

70歳以上74歳以下の自己負担限度額(月額):平成30年8月診療分から


◆70歳以上75歳未満の方◆ ひと月の自己負担限度額(保険対象分)は下記のとおりです。

区分

外来(個人単位)の限度額

外来+入院(世帯単位)の限度額

4回目以降 ※3

現役並みV

 

252,600円+

(医療費全体額−842,000円)×1%

140,100

現役並みU

 

167,400円+

(医療費全体額−558,000円)×1%

93,000

現役並みT

 

80,100円+

(医療費全体額−267,000円)×1%

44,400

一般

平成30年8月から

8,000

57,600

44,400

低U ※1

  8,000

24,600

 

低T ※2

  8,000

15,000

 

 

1 同一世帯の世帯主とすべての国保被保険者が住民税非課税の世帯に属する人(低T以外の人)

2 同一世帯の世帯主とすべての国保被保険者が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる世帯に属する人

3 過去12か月間で、同一世帯で高額療養費の支給が4回以上となった場合の4回目以降の限度額

4 一般、低所得者T・Uだった月の外来自己負担額の年間限度額(8月〜翌7月)は144,000

 

※5 低Uの交付期間中、過去12か月の入院日数が90日を超える場合は、再度申請していただくことにより食事代がさらに減額されます。

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 市民生活課 国保・年金係
電話番号 0763-23-2011
FAX番号 0763-82-8221

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
国保・年金
  • 最終更新日:2018年8月6日(月曜日) 18時00分
  • ID:4-3-331-9707
  • 印刷用ページ

情報発信元

市民生活課

電話番号
0763-23-2008

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-8221

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > (国民健康保険)70歳以上74歳以下の方の高額療養費

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト