現在の位置:トップ > お知らせ > 5月市長定例記者会見

5月市長定例記者会見

5月8日(水)、福光庁舎で「定例記者会見」が行われました。

情報発信元:南砺で暮らしません課

5月市長定例記者会見の画像
受動喫煙防止対策ステッカーの紹介

 田中市長は集まった記者団にあいさつし、ゴールデンウィーク中の南砺市への観光客の概数について報告。トータルでは例年より若干減少したもののオリジナルアニメ「恋旅」の効果で若い観光客が大幅に増加したと説明しました。一つの例としては、恋旅の舞台となったいのくち椿館では昨年比で約3倍の集客数となる約450名が訪れたとの事です。

5月市長定例記者会見の画像
原種ツバキ図鑑の発刊について説明

<記者会見要旨>

@受動喫煙防止対策応援ステッカーの作成について
 市内全域の事業所を対象に受動喫煙防止対策の環境整備を進め、人にやさしく、空気や食べ物もおいしいピュアな市としてPRしていくことを目的に受動喫煙防止対策応援ステッカー「なんと!ピュアな市応援ステッカー」を作成。ステッカーのデザインには「恋旅」のキャラクターを使用しインパクトを与え、オリジナルアニメ「恋旅」と受動喫煙防止対策の促進を両面からPRします。

A「原種ツバキ図鑑」の発刊について
 日本ツバキ協会名誉会長であり、いのくち椿館名誉館長の桐野秋豊氏の執筆・監修による「原種ツバキ図鑑」を発刊。原種ツバキについてこれほど詳細に記述されたものは日本では初めてのものです。
・記載原種ツバキ数:92種 ・印刷部数:500冊
1部2,500円でいのくち椿館等にて販売の予定です。

B文化によるTOGAの地域再生戦略について
 文化による地域再生を目指し、今年度からさまざまな取り組みを行う予定。
1)利賀中村体育館の改修について
 5月中に改修工事完了予定。地域のスポーツ振興施設としての利用は勿論、演劇トレーニングや中高生などの音楽合宿練習などの場としても利用可能なスポーツ・文化振興のみならず地域活性化の拠点施設として活用していきます。
2)『南砺市民のための観劇プログラム』の開催
 中村体育館改修のお披露目としてSCOTサマーシーズン期間中に市民親子観賞会を開催予定。
3)国際芸術村構想
 地域内の空家などを利用し、韓国・中国・国内などの芸術家に滞在場所を提供します。

その他
 5月7日(火)、市政ご意見・苦情承り所を開設し、4件の相談・ご意見をいただきました。次回は6月4日(火)に開設します。
 また、6月27日(木)の18時から20時には平行政センターにて出前市長室を開設予定です。

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2013年5月8日(水曜日) 18時00分
  • ID:2-3-12145-10697
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 5月市長定例記者会見

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト