現在の位置:トップ > お知らせ > 昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式

4月からは新しい「上平小学校」に 受け継がれてきた誇りと伝統を継承

情報発信元:南砺で暮らしません課

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式の画像
上平小学校閉校式 記念撮影

 3月21日(祝)、4月から上平小学校と統合され新しく「上平小学校」が新設されることに伴い、3月末で閉校となる上平小学校(伊豆 多都子校長)において、田中市長や才川議長をはじめ、教職員、児童、学校関係者、地域住民の皆さん約200名が参加して閉校式が行われました。

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式の画像
児童代表2名による校旗入場

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式の画像
児童全員による「別れの言葉」

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式の画像
最後の校歌斉唱

昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式の画像
校旗退場

 閉校式には、児童47名のほか、伊豆校長をはじめとする先生方、田中市長、才川議長、そして地元のみなさんなど約200名が出席し、昭和52年4月にそれまでの西赤尾・皆葎両小学校が統合され新設されて以来の36年の歴史を誇る上平小学校との別れを惜しみました。田中市長が、「地域の皆さまに愛され、地域とともに歩み続けた、上平小学校の歴史と伝統が、卒業生をはじめ地域の皆さまの心の中で行き続けることを心よりお祈り申し上げます。」と式辞を述べ、伊豆校長からは、地域の方々への感謝の気持ちとともに、児童らに対し、「思い出深く大好きな小学校ですが、いよいよお別れするときがやってきました。新しい上平小学校になっても、この校舎で学んだ責任と協力、思いやり、感謝の心を大切にし、さらに立派な上平小学校にしていきましょう。」とエールが贈られました。
 続いて行われた全校児童による「別れの言葉」では、学校生活を通して学んだ地域の人々のあたたかさや伝統を守り伝えていくことの大切さ、そして大好きだった校舎への感謝の気持ちが述べられたのち、「上平小学校の思い出は、いつも心の中にあります。思い出を胸に、力強く歩んでいきます。ありがとう上平小学校!心のふるさと上平小学校!さようなら上平小学校!」と締めくくられました。
 4月からは新しい「上平小学校」で平の新しい仲間たちとともに新しい学校生活が始まります。地域の宝である子ども達が、新しい小学校で、明るく元気に育ち、平・上平両小学校の誇りと伝統を融合させ、素晴らしい学び舎を築いていってくれることが期待されますね。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 教育総務課
電話番号 0763-23-2012

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2014年3月21日(金曜日) 16時20分
  • ID:2-3-12145-12099
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 昭和52年の統合以来 地域教育を支え続けて36年 上平小学校閉校式

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト