現在の位置:トップ > お知らせ > 川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されました

川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されました

「楽しく見て、安らいでもらいたい。」感謝の気持ちで癒しの作品を寄贈

情報発信元:南砺で暮らしません課

川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されましたの画像
右から川原さん、清水院長、手丸部長

 5月12日(月)、南砺市民病院において川原和夫さん(木彫工芸家・井波)から寄贈された木彫パネル「祈りの里」の寄贈展示が行われました。

川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されましたの画像
木彫パネル「祈りの里」

川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されましたの画像
川原さんによる作品解説

 寄贈された作品は、川原さんが、「山」と人の暮らす「里」との境界にある「里山」をテーマに制作された木彫パネル「祈りの里」。同テーマで制作された作品の中でも、楽しい感じに仕上げられたもので、柔和な表情のお地蔵様や、フクロウ・小鳥・兎などの動物たちが楽しげに里山に集う様が彫りだされ、優しくも賑やかな雰囲気が漂う大作で、平成24年に制作され、同年の県展に出展されています。
 長く市民病院に通院され、2月に初めて入院された際も病院スタッフの皆さんに大変良くしていただいたとの事で、感謝の気持ちを込めての今回の寄贈。南砺市民病院の清水院長は「素敵な作品をご寄贈くださり、ありがとうございます。ここを通る患者さんや職員が、作品を見て心を和ませてくれることを期待しています。」と感謝の言葉を述べると、川原さんは「楽しく見てもらって心のやすらぎを感じてもらえるとうれしいです。」と寄贈にあたっての思いを語ってくださいました。
 木彫パネル「祈りの里」は市民病院2階中央棟の通路に展示されています。市民病院にお越しの際は、是非ご覧になってください。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市民病院総務課
電話番号 0763-82-1475

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術
保健・福祉
医療・保健

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2014年5月12日(月曜日) 17時00分
  • ID:2-3-12145-12335
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 川原和夫さん(井波)が市民病院に木彫パネル「祈りの里」を寄贈されました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト