現在の位置:トップ > お知らせ > 「もったいない」と「おもてなし」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会

「もったいない」と「おもてなし」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会

11月29日(土)〜30日(日)にエコビレッジサミット開催

情報発信元:南砺で暮らしません課

「もったいない」と「おもてなし」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会の画像
エコビレッジサミット実行委員会

 8月4日(月)、城端庁舎で「もったいない」と「おかげさま」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会が開催され、株式会社つなぐ南砺代表取締役で同実行委員会委員長の山瀬悦朗氏をはじめとする14名の委員の皆さんが参加し、同サミットの事業内容、スケジュール、予算案、今後の進め方について協議されました。

「もったいない」と「おもてなし」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会の画像
実行委員長には株式会社つなぐ南砺の山瀬代表取締役が就任

 「もったいない」と「おかげさま」がつなくエコビレッジサミットは、市のエコビレッジ構想に賛同して設立された「株式会社つなぐ南砺」が事業主体となり、市内で様々な環境関連活動を行っている企業、団体、グループ、個人と連携し、発表と討議を行い、次の一歩を踏み出す場を提供するという趣旨で行われます。11月29(土)・30日(日)に開催するサミットと、開催両日に行われる一連のシンポジウム、それらの開催に向けてのさまざまな予備活動の実施が予定されています。
 第1回の実行委員会にあたり、同委員会の顧問である田中市長は「市が進めるエコビレッジ構想に合致した事業であり、是非成功させたい。皆さんのご協力をよろしくお願いします。」とあいさつし、本事業の成功への強い思いを述べました。続いて議事進行にあたり実行委員会委員長に事業主体である「株式会社つなぐ南砺」の山瀬代表取締役が就任し、議事を進め、議事内容について理解を求めました。
 信仰に篤く「土徳」の心が根ざした南砺の地で、合併10周年を迎える年に、21世紀の日本そして世界が持続可能な社会であることに必要な「もったいない」と「おかげさま」をキーワードに取り組まれる本事業。今後の事業展開から目が離せません。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 エコビレッジ推進課
電話番号 0763-23-2050

カテゴリ

くらしの情報

生活環境
エコビレッジ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2014年8月4日(月曜日) 22時00分
  • ID:2-3-12145-12733
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 「もったいない」と「おもてなし」がつなぐエコビレッジサミット第1回実行委員会

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト