現在の位置:トップ > お知らせ > (仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われました

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われました

来年4月開園予定!保育園と併設する子育て支援センターの名称を募集中です

情報発信元:南砺で暮らしません課

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われましたの画像
(仮称)福光東部統合保育園完成予想図

 6月22日(月)、福光地域荒木地内で、田中市長、山田市議会議長、工事関係者ら約60名が出席して「(仮称)福光東部統合保育園新築工事起工式」が執り行われました。

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われましたの画像
厳かに神事が執り行われました

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われましたの画像
苅初の儀

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われましたの画像
切麻散米

(仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われましたの画像
田中市長あいさつ

 合併以来、平成20年から進められてきた保育園の統合整備も今回で6番目、統合計画最後の保育園として建設される(仮称)福光東部統合保育園。園児数の減少、施設の老朽化、耐震化対策等の必要性から、南砺市立保育園審議会の答申や福光東部地区保育園建設検討委員会からの回答を受け、再編統合整備に取り組み、福光吉江校下の、吉江、北山田、山田の3保育園を統合整備し、このほど吉江中学校グラウンド西側において建設に着手されることになりました。
 園舎は、鉄骨造平屋建てで敷地面積は12,578u、建築延べ床面積は2,493u。併設される子育て支援センターとあわせて県産材木材を使用し、自然採光や喚起などに配慮した快適な生活空間を確保した設計になっています。定員220名で乳児、延長、一時預かり、土曜保育、休日保育、病後児等の保育サービスを整え、総事業費は約12億5千万円。来春3月に完成し、4月開園を予定しています。
 起工式で田中市長は「福光駅東部の駅裏開発と吉江校下の文教ゾーンを形成する統合計画最後の保育園として整備されるこの保育園が、地域の皆さんのご理解を賜り建設できることを嬉しく思います。事故なく無事完成することを願っています」とあいさつしました。

 現在、市では(仮称)福光東部統合保育園と併設する子育て支援センターの名称を募集しています。採用された方には抽選で粗品を進呈いたします。詳しくは、6月25日(木)発行予定の『広報なんと』7月号をご覧ください!

ご案内

ご案内
問い合わせ先 こども課 保育園係
電話番号 0763-23-2010

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
育児・保育

事業者向け情報

都市・建設
建設

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2015年6月22日(月曜日) 11時00分
  • ID:2-3-12145-14527
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > (仮称)福光東部統合保育園の新築工事起工式が執り行われました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト