現在の位置:トップ > お知らせ > 全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告

3競技5種目で見事入賞!4つのメダルを獲得し笑顔の凱旋

情報発信元:南砺で暮らしません課

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告の画像
笑顔で記念撮影(左から荒山さん、片岸さん、工藤副市長、山田さん)

 10月28日(水)、先週末を中心会期として開催された第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」に出場し、見事に各競技各種目で入賞された3名のみなさんが福野庁舎を訪問。工藤副市長に入賞の喜びを報告しました。

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告の画像
喜びの報告

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告の画像
盛り上がる歓談

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告の画像
ジャベリックスローについて説明

 福野庁舎を訪問したのは、水泳競技25m背泳ぎで優勝、さらに25m自由形でも2位という好成績を収めた片岸勉さん(福光)と、陸上競技ソフトボール投で自己記録を更新し3位入賞、さらにジャベリックスローで4位入賞を果たした山田睦海さん(城端)、卓球競技の一般種目で3位に入賞した荒山晟允さん(福光)。
 嬉しい報告を受けた工藤副市長は「おめでとうございます!日頃の努力と練習の成果が実り素晴らしい成績を収められたことは本当に素晴らしい」と称え、さらに、競技種目の「ジャベリックスロー」や、普段の練習場所・方法、開催地和歌山の気候などについて質問。まずは、山田さんが、長さ70cm重さ700gのプラスチックのロケットのような形状の槍を投擲し、その距離を競うというジャベリックスローの競技概要を説明。さらに「ソフトボール投では自己記録を更新したが、1部(40歳未満)からあがってきた選手が物凄い記録を叩き出したため3位となり、ジャベリックスローでは失敗してしまい4位で、残念だし不甲斐ない。風の影響なども関係なく、やりきりたかった」と入賞しながらも悔しさを滲ませ、片岸さんは「家族や地域の応援もあり、市で壮行会までしていただき、嬉しかったがプレッシャーもあった。おかげ様で金と銀のメダルをとれて本当に嬉しい。5年前の千葉大会で出した記録が大会記録で今も破られておらず、自身で更新したかったが0.15秒届かなかった。競技は今回で終わりかなと思っていたが、多くの選手が頑張っている姿を見ていて、もう少し頑張ろうと思えてきた」と前向きに語り、荒山さんは「大会では楽しくプレーが出来て、自分の実力を出せたと思う」と清々しく笑顔で回答。工藤副市長は「皆さん気持ちが前向きですね。次の目標も出来たようで、是非また来年も出場して良い成績を収めてください。期待しています」とエールを送りました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福祉課 障害福祉係
電話番号 0763-23-2009

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
スポーツ
保健・福祉
障害

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2015年10月28日(水曜日) 20時00分
  • ID:2-3-12145-15222
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で大活躍の市選手団3名が喜びの報告

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト