現在の位置:トップ > お知らせ > 福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附

福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附

歳の大市で行った募金と東北物産フェアの売上金が工藤副市長に手渡されました

情報発信元:南砺で暮らしません課

福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附の画像
工藤副市長に寄付金を手渡す山田くんと安田さん

 1月13日(水)、福野中学校の生徒代表2名が福野庁舎を訪問し、昨年末の「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金と「東北物産フェア」の売上金の合計73,151円を東日本大震災支援寄附金として工藤副市長に手渡しました。

福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附の画像
みぞれの舞う「歳の大市」会場内で行われた募金活動

福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附の画像
午前中のうちに完売となった東北物産フェア

 東日本大震災が発生した2011年から毎年、「歳の大市」会場で募金活動と被災地の特産品を販売、その売上金と募金を義援金として寄附されている福野中学校の皆さん。昨年末の「歳の大市」には、自主的な声かけで集まった約60名の生徒が募金活動と東北物産フェアに参加。時折みぞれの舞う会場内に積極的に繰り出して募金を呼び掛け、懸命な声出しで購入を呼び掛けた東北特産フェアは午前中に用意した品物が完売するほど大好評でした。
 生徒代表の山田大樹くん(中3)と安田莉沙さん(同)から義援金を受け取った工藤副市長は「ありがとうございます。みなさんの想いは確かに被災地の皆さんにお届けします」と感謝の意を表し、募金活動で感じたことや嬉しかったことを聞かせてほしいくださいと声をかけられました。まず山田くんが「呼び掛けで多くの人数が集まってくれたことや地域の皆さんのあたたかい声かけが嬉しかった。本当にあたたかいまちだなと感じた」と答えると、安田さんも「募金箱を持って会場を歩いていると遠くから走って来て募金してくれる人もいた。『頑張ってね』という声かけが励みになった」と爽やかな笑顔で話してくれました。
 福野中学校の皆さん、熱い想いのこもった貴重なご寄附ありがとうございました!

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市立福野中学校
電話番号 0763-22-2222

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育
生涯学習

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年1月13日(水曜日) 19時30分
  • ID:2-3-12145-15584
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福野中学校の皆さんが「歳の大市」で行った東日本大震災義援金募金を寄附

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト