現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われました

福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われました

鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律に基づき設置

情報発信元:南砺で暮らしません課

福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われましたの画像
南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式

 4月1日(金)、福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われ、年度初日の平日日中にもかかわらず任命を受けた22名のうち片山國丸隊長をはじめとする18名の隊員が出席、田中市長から任命書が手渡されました。

福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われましたの画像
参加隊員一人一人に任命書が手渡されました

福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われましたの画像
片山隊長からのあいさつ

福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われましたの画像
片山隊長と田中市長が固い握手を交わしました

 交付式に出席した18名の隊員一人一人に田中市長から任命書が交付されたのち、片山國丸隊長が「近年クマやイノシシによる被害が増大する中、猟友会会員の確保は困難で、万が一の際の補償も厳しい状況にあったが今回法律に基づく措置で体制の強化が図られた。これからも市民の安全安心を守ることを使命として行政と連携し懸命に取り組んでいきたい」と意気込みを語ると、田中市長は「平成26年7月以来市内では鳥獣による人身事故が発生していない。皆さんのご協力に感謝するとともに、『人身事故は絶対に起こさない』ことを第一として、市民の安全安心な暮らしを守るため引き続きご尽力いただきますようよろしくお願いします」と感謝と激励の言葉が送られました。
 今回の鳥獣被害対策実施隊の設置により隊員の皆さんは非常勤の公務員となり、万が一被害が発生した場合も公務災害補償等の対象となります。さて、例年よりも早い春の訪れを感じさせる穏やかな気候となりました。これからは冬眠明けのクマが活発に活動する時期でもあります。頼もしい実施隊の設置は朗報ではありますが、まずは各々が鳥獣被害に遭わないように気をつけることが肝心です。樹木の管理や山菜採りなどで山に入る機会も増える頃でもありますのでくれぐれもご注意願います。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 農林課
電話番号 0763-23-2016

カテゴリ

くらしの情報

防災
有害鳥獣

事業者向け情報

産業別情報
農林水産業

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 22時00分
  • ID:2-3-12145-16004
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎で南砺市鳥獣被害対策実施隊任命書交付式が執り行われました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト