現在の位置:トップ > お知らせ > 福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成

歴史と文化が薫るまちづくり事業の補助を受けて「福光まちなか案内所」がオープン

情報発信元:南砺で暮らしません課

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成の画像
南砺バットミュージアム階下に福光まちなか案内所がオープン

 福光地域協同組合東町商店会の東会館1階に、このほど「福光まちなか案内所」が整備され、4月16日(土)には、開所を祝うプレオープニング式が行われました。
 この福光まちなか案内所は、福光を訪れた観光客のみなさんなどに地域の観光スポットや見どころなどを紹介する情報発信拠点として、また、商店などの買い物客をはじめとしたみなさんが集うコミュニティスペースとして、富山県の補助事業である歴史と文化が薫るまちづくり事業の採択を受けて整備されたものです。

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成の画像
協同組合東町商店会野村理事長があいさつ

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成の画像
映像機器が整備され南砺福光の魅力を発信

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成の画像
福光もちつき太鼓保存会がオープンを祝う

福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成の画像
関係者の皆さんによるテープカット

 プレオープニング式では、川合声一市観光連盟会長、片岸博市議会議員、武田慎一県議会議員、野村守協同組合東町商店会理事長、久恵龍三福光地域歴史と文化が薫るまちづくり事業バットワーキング部会長をはじめ関係者のみなさんがテープカットを行い、竣工を祝いました。続いて、川合会長、武田県議が祝辞を述べた後、野村理事長が「全国各地から観光客のみなさんがバットのまち福光を訪れます。この案内所を拠点として広く福光を巡っていただけるような起爆剤として活用し、福光の商店会としても一丸となって頑張りたい」とあいさつし、これからの観光客や買物客の増加に期待を寄せられました。
 この後、福光もちつき太鼓保存会のみなさんが笛・三味線・太鼓を打ち鳴らしながら餅をつく独特のパフォーマンスを繰り広げた後、つき立てのもちが振る舞われ、会場を訪れた来場者の皆さんとともに竣工を祝いました。
 同東会館では、案内所の上階がプロ野球選手のバットをはじめとして野球関連のグッズなど、あわせて数百点が展示されているバットミュージアムとして木製バットの一大生産地福光をPRしており、昨日15日(金)にオープンした棟方志功資料館や記念館愛染苑などとあわせて観光の魅力を発信する拠点としての役割が期待されます。
 明日17日(日)は、ふくみつ春まつりが宇佐八幡宮および福光市街地一円で開催されます。同案内所は午前10時から午後5時まで開館しており、現在オープニングイベントとしてねつおくり七夕まつりの歴代ポスターを展示しています。祭りにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市商工会福光事務所
電話番号 0763-52-2038

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
生涯学習
文化・芸術

事業者向け情報

産業別情報
商工業

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年4月16日(土曜日) 18時20分
  • ID:2-3-12145-16067
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福光を訪れる観光客におもてなしの拠点が完成

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト