現在の位置:トップ > お知らせ > 福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞

福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞

得能会長と山本副会長、石黒副会長の3名が田中市長に喜びの報告

情報発信元:南砺で暮らしません課

福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞の画像
厚生労働大臣表彰受賞おめでとうございます!

 12月6日(火)、平成28年度全国社会福祉大会(11月11日(金)、東京のメルパルクホールで開催)の席上で、民生委員優良活動団体として全国40団体とともに社会福祉功労者厚生労働大臣表彰を受賞された福光地域民生委員児童委員協議会の得能金市会長、山本与志邦副会長、石黒裕子副会長が福野庁舎の市長室を訪問し、喜びの受賞を田中市長に報告されました。

福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞の画像
喜びの受賞報告

福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞の画像
歓談と意見交換

 多年にわたり、民生委員活動を積極的に行い、その功績が顕著な団体に贈られる民生委員優良活動団体の厚生労働大臣表彰ですが、自治体単位ではなく、住民に一番身近な地域単位の「単位民児協」としての受賞は、全国的にも非常に稀なケース。喜びの報告を受けた田中市長は「高齢者だけではなく、子どもから大人、高齢者、障害者まで包括的な福祉増進に対するご尽力が評価されての受賞、本当におめでとうございます」と称賛しました。
 得能会長は「地域福祉、高齢福祉、児童福祉の3つの部会がそれぞれテーマを定め、一歩先の課題を見据えて活動を展開していることが高く評価された。市内350人の福祉推進員と155人の民生委員児童委員、あわせて約500名が地域福祉に関わる課題に取り組み、福祉のまちづくりの中心として活躍していることは、人口比率面で大変充実していると言える。今後も関係機関・団体と連携協力し、子どもから高齢者まで、さらに生活困窮者や障がい者をも含めた包括的な支援をおこなっていきたい」とし、複雑多様化する地域課題の解決・支援に向けた強い想いを述べられました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福光行政センター
電話番号 0763-52-1571

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
介護・福祉
育児・保育
医療・保健
高齢
障害

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年12月6日(火曜日) 13時00分
  • ID:2-3-12145-17126
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福光地域民生委員児童委員協議会が民生委員優良活動団体厚生労働大臣表彰を受賞

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト