現在の位置:トップ > お知らせ > 桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催

桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催

桜ヶ池周辺の魅力を再発見!ヘリテイジトレイルのススメ

情報発信元:南砺で暮らしません課

桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催の画像
今後の可能性に向けた提案や課題を整理するパネルディスカッション

 2月26日(日)、南砺市クリエイタープラザ「桜クリエ」において、平成27年9月に締結された北海道大学観光学高等研究センター(CATS)及び(一社)地域発新力研究支援センター(PARUS) 、そして南砺市による産官学包括連携協定の一環として、「桜ヶ池周辺の魅力再発見〜ヘリテイジトレイルの楽しみ方と地域資源の保全・活用〜」と題して連携フォーラムが開催され、市の活性化に向けたニューツーリズムの研究報告やパネルディスカッションが展開されました。

桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催の画像
山村教授による連携フォーラム開催趣旨説明

桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催の画像
鎗水氏による現地調査報告

桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催の画像
ジャン氏は海外での事例を報告

 桜ヶ池エリアには宿泊施設や農産物直売施設などの賑わい施設をはじめ、昨年4月には新たな文化を創造し発信する拠点として市クリエイタープラザ「桜クリエ」がオープンし、大きな交流を生み出すエリアとして期待される中、周辺には豊かな自然環境や歴史的文化的資源が豊富にあり、一体となった情報発信や仕組みづくりが求められています。このような背景のもと、来訪者がさらに地域に深く親しんでいただくために、3者が地域資源の掘り起こしを行い、昨年9月から実際に現地でのフィールドワークなどを通じてトレイル・ルートの開発を行っています。
 フォーラムの開会に先立ち、北海道大学観光学高等研究センターの山村高淑教授が、歴史や文化、自然など地域が受け継いできた遺産(ヘリテイジ)を歩いて発見するための小径(トレイル)や地域資源の保存や育成、展示をエリア全体で行うエコミュージアムの概念などを解説。「桜ヶ池周辺は歴史の重層を景観などから読み取ることができる貴重なエリア。来訪者に本当の地域の魅力を感じてもらうには、歩くスピードで地域の風土や暮らし、文化に触れてもらうことが大切」とヘリテイジトレイル・ルート提案の意義を強調されました。
 フォーラムでは、まず、北海道大学大学院鎗水孝太氏が桜ヶ池周辺での資源調査の報告を行い、「桜ヶ池周辺エリアの魅力は、先史から中世、そして近代とつながる地域資源の歴史の重層性」として、歴史や伝承に基づいた調査結果を写真やスライドで分かりやすく紹介し、ヘリテイジ・トレイルルートとして桜ヶ池東ルートおよび西ルートの2ルートを提案されました。続いて、同大学観光学高等研究センター博士研究員ジャン・ギョンゼ氏が海外での事例を紹介。イギリスにおけるフット(歩く)パス(小径)の概念を映画撮影ポイントなどを巡るルート開発などを自身の経験値を織り交ぜながら紹介し、桜ヶ池周辺で何ができるか、その可能性について課題を提起しました。報告事例の3番目には、北海道平取町アイヌ文化保全対策室吉原秀喜氏が、「地域の文化資源の保全・活用」として、アイヌ文化の継承と保全の歴史を紹介しながら、その過程における行政の役割を考察。ヨッテカーレ城端での食材販売に着目し、トレイルセットなどの販売を提案。「ちょっとした工夫で取り組みやすくなる」と指摘しました。
 この後、行われたパネルディスカッションでは、報告を行った3名の方に加えて(一社)地域発新力研究支援センターや市の担当者が登壇。桜ヶ池周辺の資源調査や事例報告などを踏まえて、これからの可能性として「道程の整理」や「季節感を織り込んだヘノージカレンダーの展示」、「地域の人と来訪者の接点を作る仕組みづくり」、「魅力の発信方法や伝え方の工夫」など、桜クリエを拠点施設として位置付け、桜ヶ池を中心とした「ヘリテイジトレイル・ルート」の開発に向けた課題についてさまざまな意見が出され、来場された皆さんは熱心に聞き入っていました。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 交流観光まちづくり課
電話番号 0763-23-2019

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術
生活環境
エコビレッジ・環境衛生

事業者向け情報

支援
産業振興
産業別情報
商工業

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年2月26日(日曜日) 22時00分
  • ID:2-3-12145-17563
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 桜クリエで「CATS×PARUS×南砺市連携フォーラム」開催

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト