現在の位置:トップ > お知らせ > 元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔

山野保育園で「なんと元気っ子教室」開催

情報発信元:南砺で暮らしません課

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔の画像
新聞紙を頭にのせてバランスウォーク

 6月6日(火)、山野保育園遊戯室で「なんと元気っ子教室」が開催され、年長園児14人が「からだを使った運動遊び」で楽しく体を動かして爽やかな汗を流しました。

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔の画像
カエルさんになってジャンプ!

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔の画像
片足バランス上手に出来るかな?

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔の画像
新聞紙を丸めたボールをキャッチ

元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔の画像
どちらに多く投げられるか競争だ

 「なんと元気っ子教室」は、幼児とその保護者を対象とした運動遊びの実技指導をとおして、運動・スポーツの楽しさや喜びを感じ、継続的な運動の習慣づけを目指す事業です。教室を開催する園職員を対象とした実技研修の場としても活用され、幼児期における運動の大切さについて理解を深め、園における継続的な運動遊びの実施にもつながっています。
 平成20年度から市内保育園での「親子運動遊び・幼児への運動遊びの指導」事業として始まり、平成23年度から「なんと元気っ子教室」と名称を改め、今年度で10年目となる本事業。今年度は6月から翌1月末までに42教室の開催が予定されており、市内各地域の総合型スポーツクラブのスタッフや派遣スポーツ主事が指導者として園を訪問し、運動遊びの実技指導をとおして、南砺市スポーツ推進計画後期計画改訂版の基本施策「次代を担う子どもたちの健全育成」の実践を目指します。

 この日はNPO法人アイウェーブから派遣された女性講師2名が実技指導を担当。園児たちは、簡単なグループ分けを交えたじゃんけん遊びや「おやますわり」での鬼ごっこ、動物の動きを取り入れた体幹運動、新聞紙を使ったバランスゲームなどの手軽に楽しめる全身運動で終始満面の笑顔で仲良く楽しく体を動かしました。

 文部科学省による幼児期運動指針では、幼児期は生涯にわたる運動全般の基本的な動きを身に付けやすく、体を動かす遊びを通して運動の多様化・洗練化が図られる時期であり「毎日、合計60分以上楽しく体を動かすことが望ましい」とされています。園や家庭そして地域で、子どもたちと楽しく遊びながら健やかな成長を見守っていきたいですね。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 生涯学習スポーツ課
電話番号 0763-23-2013

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
生涯学習
スポーツ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年6月6日(火曜日) 12時30分
  • ID:2-3-12145-18018
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 元気ハツラツ!からだを使った運動遊びではじける笑顔

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト