現在の位置:トップ > お知らせ > いのくち椿館で、なんと女性起業塾「本気塾」入塾式が開催

いのくち椿館で、なんと女性起業塾「本気塾」入塾式が開催

女性ならではの感性で起業に向けて本格始動

情報発信元:南砺で暮らしません課

いのくち椿館で、なんと女性起業塾「本気塾」入塾式が開催の画像
起業に向けて参加者にエールを送る田中市長

 9月1日(金)、いのくち椿館で「なんと女性起業塾本気塾」の入塾式が開催されました。南砺市女性起業家育成事業として、女性ならではのアイディアや感性を生かしてビジネスに結び付ける支援体制づくりや女性が「やりたいこと」が「できる」自己実現、地域内経済の循環などを目的に昨年度から始まった「なんと女性起業塾」。これまでの同塾入門編に引き続き、今回は本格的に起業を目指す市内女性の皆さん9名が参加して「本気塾」と題し、全9回の日程で起業に向けた具体的な手法等について学ぶプログラムで開催されます。

いのくち椿館で、なんと女性起業塾「本気塾」入塾式が開催の画像
コーディネーターを務める人づくり・学び舎浦井代表がカリキュラムを説明

 第1回目となる今回の入塾式では、田中市長が「首都圏には南砺とご縁のある女性経営者が数多くいらっしゃる。南砺市としても女性が輝くまち、やりたいことができるまちの実現に向けて、起業の際の資金面やソフト面などの様々な課題に対して、関係機関と連携しながらどのようなサポートができるのかを考え、しっかりと取り組んでいきたい。参加いただいた皆さんには、この本気塾を通して得たことを自分のものとして起業に向けてがんばってほしい」とあいさつ。この後、オリエンテーションが行われ、本気塾のコーディネーターを務める「人づくり・学び舎」代表の浦井啓子さんがカリキュラムについて趣旨やねらいを解説。また、南砺市での女性の起業についての心がまえや注意点などについて説明された後、女性の視点から家族の理解と協力・信頼関係の構築、仕事と家庭の両立、それに伴う葛藤や喜び・生きがいなど、ご自身の体験や経験談を話され、「このプログラムを自分のために生かしてほしい」と語り、参加した皆さんは真剣な表情で耳を傾けていました。
 本気塾では、2回目以降、企業経営や人材育成など様々な観点から先輩起業家の方をはじめとして、各界で活躍されている講師陣を招き、経営の基本や起業に向けての事業計画立案に加えて、桜クリエで開催される「マッチングスタジアム」でのプレゼンテーションなどを通じて実践的なノウハウを学びます。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 ブランド戦略部 商工課
電話番号 0763-23-2018

カテゴリ

事業者向け情報

産業別情報
商工業

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年9月2日(土曜日) 13時30分
  • ID:2-3-12145-18033
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > いのくち椿館で、なんと女性起業塾「本気塾」入塾式が開催

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト