現在の位置:トップ > お知らせ > スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレ

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレ

ワールドミュージック最先端のヘリオスステージと心震わせるフィナーレで大団円

情報発信元:南砺で暮らしません課

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレの画像
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017熱狂のフィナーレ

 8月27日(日)、とうとう最終日を迎えたスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017。ヌーラ・ミント・セイマリのパフォーマンスを間近で感じながらの贅沢なワークショップをはじめ、ヘリオス前庭でのガーデンステージ、ワールドミュージックの「今」を体感するヘリオスステージなど、とびっきりのラインナップで終日大いに盛り上がりました。

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレの画像
スキヤキステージの大トリはクロ・ペルガグ

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレの画像
圧倒的なパフォーマンスで観衆を魅了

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレの画像
期間中大いににぎわったフードマーケット

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレの画像
スキヤキ恒例のシメはみんなで三三七拍子!

 ヘリオスステージでは、昨年同ステージを大いに沸かせたアカ・セカ・トリオのフロントマンであるファン・キンテーロがブラジルの生んだ最高峰のピアニストと称されるアンドレ・メマーリとともに登場、歌とインストゥルメンタルが見事に調和した21世紀の南米音楽で観衆を魅了。さらにオープニングステージのトリで圧倒的なライブアクトを披露しスキヤキ期間中に大勢の来場者を虜にし続けたクロちゃんことクロ・ペルガグが独自の感性で繰り広げる圧巻のパフォーマンスを披露し、耳の肥えた聴衆が集まるヘリオスステージを見事に締めくくりました。

 また、ガーデンステージの大トリを見事に演じきった市民楽団スキヤキスティールオーケストラのパフォーマンス後の興奮も冷めやらぬ午後6時からヘリオス前庭でフィナーレがスタート!サラマレクムをはじめトゥーマラッカ、スキヤキ巨大人形隊らの市民楽団に多数のアーティストが加わって心震わせる轟音ライヴでアーティストと観衆が混然一体となって盛り上がり、興奮と熱狂に満ちた3日間の全日程に幕が下ろされました。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会
電話番号 0763-22-1125

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
生涯学習
文化・芸術
国際交流

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年8月27日(日曜日) 22時00分
  • ID:2-3-12145-18490
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017 興奮と熱狂のフィナーレ

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト