現在の位置:トップ > お知らせ > 女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきました

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきました

福光庁舎議場で第9回南砺市女性議会本会議開催

情報発信元:南砺で暮らしません課

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきましたの画像
第9回南砺市女性議会本会議

 11月21日(火)、福光庁舎の議場で第9回南砺市女性議会本会議が開催され、田尻正美女性議会議長をはじめとする13名の女性議員、田中市長、才川議長、市各部局長らが出席。女性議員からの市政一般に対する質問や、7月19日(水)からの会期中で討議された各常任委員会の委員長報告が行われました。

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきましたの画像
女性議員6名から一般質問

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきましたの画像
それぞれの提言に田中市長が答弁

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきましたの画像
3つの常任委員会における協議事項を委員長報告

女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきましたの画像
田尻女性議会議長が感謝の言葉とともに閉会のあいさつ

 女性団体連絡協議会「さわやかネットワーク」が、女性の視点から市政に対して提言を行い、女性リーダーの育成を目的に開催されている女性議会。公募や各団体からの推薦で選ばれた13名が、総務文教・民生病院・産業建設の3つの常任委員会に分かれて、市内施設の視察研修や現地学習などを行ってきました。
 本議会ではまず、布袋代志美さん、平田ふさ子さん、中島陽子さん、松林富子さん、神田佐奈江さん、川合優子さんの女性議員6名が一般質問を行いました。質問内容は、観光施設や市内周遊環境の整備充実、ふるさと愛を熟成する食育や地産地消などの取り組み、伝統産業の担い手確保、地域資源を活かす滞在宿泊型観光の推進、伝統産業の担い手確保、市立病院休床病棟の利活用、高齢者社会の在宅医療・介護、小規模多機能自治制度の理解推進、地元での消費活性化、若者や女性や高齢者が活躍できる地域づくりなど実に多様なもので、各質問に対して田中市長や関係部局長が答弁を行いました。
 続いて、石坂静江総務文教常任委員長、生田協子民生病院常任委員長、庵雅江産業建設常任委員長からの各委員会協議事項の報告に続いて田尻女性議長が感謝の言葉とともに7月からの女性議会を閉幕しました。本議会終了後の閉会式では、さわやかネットワークの長井久美子会長が「女性議員の経験を生かし、地域で『スピーカー』となって地域課題を広く伝えその解決に取り組んでいってほしい」とエールを送り、田中市長が「普段の生活に根ざした率直で真摯かつ貴重な提言の数々をありがとうございました」と感謝を述べ、才川議長は「女性はもちろん、高齢者や若者など広く市民の皆さんの活躍が求められています。皆さんにはリーダーとして地域のまちづくりに関わってもらいたい」と呼び掛けました。

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
男女共同参画
協働まちづくり

市政情報

広報・広聴
広報
市の概要
市政
  • 最終更新日:2017年11月22日(水曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-18892
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 女性議員の皆さんから市政全般に対して貴重な提言をいただきました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト