現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催

庁舎再編やまちづくりについて多様な意見が寄せられました

情報発信元:南砺で暮らしません課

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催の画像
南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会

 12月13日(水)、福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」が開催され、市内各地域から約50名が参加し庁舎再編やまちづくりについて熱心な意見交換が行われました。

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催の画像
参加者50名に傍聴者も多数

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催の画像
多様なご意見・ご提言

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催の画像
熱意ある意見交換

福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催の画像
一つ一つのご意見に市長が対応

 開会にあたり田中市長は「子や孫の時代に南砺市はどうあるべきか、どう変えていくのかを考えるには、小中学生、高校生、学生や若者の意見が大切。各地域の誇りを南砺市の大事なものとして共有し次代へつなげていくための意見をどんどん出していってほしい」とあいさつ。続いて市長政策部上口担当部長が庁舎再編に関する経緯や主な論点を整理し、石崎行革・施設管理課長が庁舎再編に係る参考資料について説明しました。
 続いて行われた意見交換では、30年間で公共施設面積を半分にするとした公共施設等総合管理計画における教育施設や子育て施設の再編方針を問う声、資料の予測数値から財政面での不安を心配する意見、庁舎再編統合後の行政センターの機能充実、若者の意見を聞く場がもっと早い時期に設定されるべきだったとの指摘、福光庁舎への再編統合が「既定路線」ではないのかとする疑問、北陸新幹線開業以来大いに賑わう金沢市との連携強化、無くす事は簡単だが再び元に戻す事は出来ないことから慎重な検討を求める要望、60年後を見据えた試算でコストに大きな差が無い事からシンボルとしての新庁舎建設提案、公共施設再編は必要であり指定管理など民間との協働推進を今以上に推進すべきとの声、再編統合にあたってはソフトを優先すべき、再編統合後に残る既存施設の複合的利用の検討、環境に配慮したクリーンな環境を次世代に遺すための持続可能な循環型農業やエコビレッジの推進を求める声など、実に多様な意見や疑問や要望などが寄せられました。
 多くの実のある考えに触れた田中市長は「庁舎再編統合を進めるには各地域におけるまちづくりの議論が必要。今回の意見交換会はあくまで第1回。同じような意見交換会、ワークショップ形式での意見交換などなど今後もより広く意見を伺い、皆さんと共に未来に向けたまちづくりを考えていきたい」とし、さらに広く意見を伺う機会を設ける思いを明らかにしました。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 行革・施設管理課
電話番号 0763-23-2051

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
市の概要
市政
行財政改革
  • 最終更新日:2017年12月14日(木曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-18983
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福野庁舎講堂で「南砺の若者との庁舎再編やまちづくりについての意見交換会」開催

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト