現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!

第1回南砺100キロマラニック

情報発信元:南砺で暮らしません課

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
男子100キロの部1位でゴールする上田選手

 6月3日(日)午前4時30分に100キロの部、午前10時30分に50キロの部がスタートした第1回南砺100キロマラニック。選手達は南砺の各地域を巡りながら疾走し、午後1時過ぎには独走していた100キロ男子トップの上田選手が8時間41分23秒のタイムでゴールしました。

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
一緒にゴールする2位の黒木選手、橋選手

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
ゴール後スタッフとハイタッチ!

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
選手達は次々ゴール

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
そうめん等の振る舞いや南砺の美味しい特産の販売コーナーなどがありました

南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!の画像
そうめんや南砺の味覚を味わう選手達

 最高気温は30℃を超え、100キロを走るには厳しいコンディションのレースを制した上田選手。富山県出身で数年前から転勤で滋賀県にお住まいだそうですが、こちらには知り合いも多いことから進められて南砺マラニックに出場されたそうです。ゴール後のインタビューで今回のレースについて「めちゃくちゃ大変でした。南砺は広いなと思いました。南砺マラニック最高。ありがとうございました」と仰ってました。

 100キロ男子2位には広島県から参加の黒木選手と富山県の橋選手が手をつないでゴール。90キロ地点で橋選手が黒木選手に追いつき、残り3キロの最終エイドで一緒にゴールすることになったそうです。数々の大会に参加されている黒木選手は別の大会で五箇山の世界遺産の側を通り、いつか走ってみたいと思っていらっしゃったところ、南砺100キロマラニックが開催されたのを聞きつけ参加されたそうです。黒木選手は感想を聞かれて「今までで3本の指に入るくらいきつかったです。でも本当にいい大会でした。ありがとうございました」と仰っていました。

 出場された選手の皆さん、大会関係者・ボランティアの皆さん、「熱い」くて「暑い」一日お疲れさまでした。

【主な大会成績】(敬称略)

100キロ男子
 1位 上田大輔(滋賀県) 8時間41分23秒
 2位 橋 貴正(富山県) 8時間53分41秒
 2位 黒木良一(広島県) 8時間53分41秒

100キロ女子
 1位 本田さおり(富山県)10時間53分24秒
 2位 中本逸恵(兵庫県) 11時間22分37秒
 3位 服部美里(福島県) 11時間25分28秒

100キロ男子(アーリー)
 1位 野手敏正(石川県) 12時間51分42秒
 2位 京正憲司(富山県) 13時間56分34秒
 3位 雨宮尊則(富山県) 14時間04分30秒

100キロ女子(アーリー)
 1位 柴田由佳利(愛知県)13時間27分50秒
 2位 米山志保(長野県) 14時間23分19秒
 3位 仲村保子(富山県) 15時間25分41秒

50キロ男子
 1位 浜上貴志(石川県) 3時間51分40秒
 2位 廣瀬昌宏(新潟県) 3時間56分51秒
 3位 中家勝幸(福島県) 4時間12分53秒

50キロ女子
 1位 遠藤麻美(東京都) 4時間19分49秒
 2位 君島由夏(東京都) 4時間22分16秒
 3位 広田和子(千葉県) 4時間52分08秒

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺100キロマラニック実行委員会
電話番号 080-5852-5373

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
スポーツ
  • 最終更新日:2018年6月3日(日曜日) 14時00分
  • ID:2-3-12145-19734
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺を巡ったランナー達が次々ゴール!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト