現在の位置:トップ > お知らせ > 西日本豪雨災害被災地へ職員派遣

西日本豪雨災害被災地へ職員派遣

広島県海田町で支援業務に当たります

情報発信元:南砺で暮らしません課

西日本豪雨災害被災地へ職員派遣の画像
市長室で行われた激励式

 南砺市では7月23日(月)から1週間、西日本豪雨災害で被災した広島県海田町へ職員を派遣します。20日(金)、福野庁舎市長室にて派遣職員を田中市長が激励しました。

西日本豪雨災害被災地へ職員派遣の画像
田中市長が激励

西日本豪雨災害被災地へ職員派遣の画像
決意を述べる齋藤主任

 海田町へ支援に向かうのは税務課の齋藤直樹主任。今回は福祉分野に強い人材との要請に基づき、その分野で経験豊富な齋藤主任の派遣となりました。

 田中市長は「富山県チームとして、海田町住民の方のために力を尽くして来て欲しい。暑い中での業務が予想されるので、まず体調管理は万全にお願いします」と激励の言葉を送りました。齋藤主任は「福祉分野での経験を生かして海田町の皆さんのために頑張ってきます」と決意を述べました。

 齋藤主任は23日に県、富山市、小矢部市、入善町の職員と共に総勢10名で海田町へ向かい、29日まで現地のニーズに合わせた支援業務に当たります。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 総務課
電話番号 0763-23-2003

カテゴリ

くらしの情報

防災
土砂災害
  • 最終更新日:2018年7月21日(土曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-19930
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 西日本豪雨災害被災地へ職員派遣

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト