現在の位置:トップ > お知らせ > 都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験

5泊6日で「2018源流の森と山村の暮らし体験キャンプ」がスタート!

情報発信元:南砺で暮らしません課

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
利賀の豊かな自然や生活を体験

 7月26日(木)、スターフォレスト利賀で、利賀地域山村留学定住推進協議会主催による「2018源流の森と山村の暮らし体験キャンプ」が始まりました。

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
城岸会長が歓迎のあいさつ

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
ホームステイなどでお世話になる利賀の方々の紹介

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
利賀のゆるキャラ「オロロ君」も子どもたちを歓迎していました

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
鋸や鉈、ナイフを使ってマイ箸作り

都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験の画像
川遊びや自然散策、農業体験など様々の体験が目白押し

 利賀地域では少子化対策の1つとして山村留学の受け入れに取り組んでいます。昨年に続き2回目の開催となる今年は、東京や神奈川、愛知、石川、遠くは福岡県など全国から31名が参加。市内からも2名が参加し、計33名の子どもたちが5泊6日の日程で川遊びや蕎麦打ち、民泊など様々な事を体験します。
 
 子どもたちが活動の拠点となるスターフォレスト利賀に到着後、始まりの会が行われ、高田勇教育長が「利賀で良い思い出を作ってください」とあいさつ。つづいて利賀地域山村留学定住推進協議会の城岸一明会長が歓迎の言葉を述べました。

 会終了後、子どもたちは早速マイ箸づくりに挑戦。大人のリーダーによる指導を受けながら、竹を鉈で割り、ナイフを使ってちょうど良い太さに削っていきました。子どもたちに感想を聞いたところ、「ちょっと難しいけど面白い」と答えてくれました。

 千葉県から参加している米山雄悟くんは「釣りが楽しみ。お父さんがやっているのは見た事があるけど自分でやるのは初めて」と答えてくれました。利賀での体験が、夏の良い思い出の1ページとなるといいですね。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 教育総務課
電話番号 0763-23-2012

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育
生涯学習
  • 最終更新日:2018年7月27日(金曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-19955
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 都会の子どもたちが利賀の自然や生活を体験

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト