現在の位置:トップ > お知らせ > なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!

なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!

地域で活躍する大学生になんとポイントを付与してみませんか?

情報発信元:政策推進課

なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!の画像
事業イメージ(H30 ごみ減量化に向けた富山県立大学との協働事業)

市内で活躍する大学生に、南砺市の地域ポイント「なんとポイント」が付与することができます。
ポイントの付与により、大学生が地域に関心を持つ「きっかけづくり」、地域との「つながりの継続」を促進されることで、地域課題の解決につなげることができます。

なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!の画像
事業イメージ(H29 富山県立大学・福原ゼミ 南蟹谷プロジェクト)

なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!の画像
事業イメージ(H29 富山県立大学 大学生による商店街課題解決事業)

なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!の画像
なんとポイントで地域と大学連携のきっかけづくり!!

【対象事業】
地域と大学生(ゼミ、サークル含む)が連携して行う地域課題の解決に資する取り組み
※地域課題の解決に資する取り組みである証明(地域代表(自治振興会長、区長、町内会長など)の確認)が必要となります(証明があれば、地域以外が主催団体となる事業も対象にすることができます。)。

(対象となる例)
・大学生が南砺市を対象地域として調査・研究を行う場合
・大学のサークルが地域活動のボランティア、指導者として参加する場合
(対象とならない例)
・個人が事業主体である場合
・ポイント付与の対象者に大学生以外も含む場合(一般事業(地域・団体の負担あり)となります。)
・活動に関する報酬等(交通費、食事代は除く)がある場合

【付与対象者】
対象事業に参加する大学生になんとポイントを付与することができます。

【対象となる大学】
・学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学及び短期大学
・南砺市の連携協定を締結していない大学でも対象とすることができます。 

【付与ポイント】
 2ポイント(地域・主催団体の負担なし)

【付与までの流れ】
 1(地域⇒市)市に対象事業の相談(電話又は下記の入力フォームより)
 2(地域⇒市)申請書の提出(地域代表の確認が必要)
 3(市⇒地域)事業の決定、QRコードの発行
 4(地域⇒大学生)事業の実施、ポイントの付与
 5(地域⇒市)付与状況の報告

【地域の方へ】
・ポイントの付与により、大学生に向け「南砺市に関心を持つきっかけづくり」、「地域との継続したつながりの醸成」といった効果を期待することができます。「がんばる大学生」へのインセンティブとして是非制度をご活用ください。
・ポイントの付与はQRコードで簡単に行えます。特別な機器、操作等は一切不要です。
・地域からの「新たな大学との連携事業」に相談も随時受け付けています。地方創生推進係までお気軽にお問合せください(0763-23-2002)。

【なんとポイントについて】
なんとポイントは、南砺市の地域ポイントです。10ポイント以上を貯めると市内産品等と交換することができます。

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 地方創生推進係
電話番号 0763-23-2002
メール chihososeika@city.nanto.lg.jp
お問い合わせ

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
生涯学習
ボランティア
協働まちづくり
  • 最終更新日:2020年4月10日(金曜日) 14時07分
  • ID:2-24-22277-20511
  • 印刷用ページ

情報発信元

政策推進課

電話番号
0763-23-2052

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6338

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > なんとポイントをきっかけにした地域づくりを始めてみよう!!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト