現在の位置:トップ > お知らせ > 「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」

「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」

パブリックコメントを実施します

情報発信元:行革・施設管理課

 このたび、「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」がまとまりましたので、これを公表し、市民の皆さんから広く意見を募集(パブリック・コメント)いたします。

1.「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」の作成理由及び内容

(1)「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」の作成理由
 市内の文化施設や集会施設、スポーツ施設などの公共施設を利用される方には、使用料をご負担いただいています。これは、施設の維持管理や行政サービスの提供に、人件費や光熱水費などの維持管理費がかかるためです。これらの経費は、受益者(使用者)の使用料でまかなうことが望ましいのですが、実際には、その一部が税金で補われているのが現状です。
 このことから、施設等の利用者と未利用者における負担の公平性を保つために、受益者負担(使用料)と公費負担(税金)の割合について基準を明確にし、広く市民の十分なご理解を得ながら、利用者に対し、受益(施設利用)の対価として適正な負担を求めていく必要がありますが、合併以来14年が経ち、現状では次の課題があります。
  【現状の課題】
  ・施設維持管理費の多くを税で負担しており、利用者・未利用者間に負担の不公平が生じている。
  ・使用料の算定方法や見直し基準を定めた統一的な基準がない。
  ・市内類似施設間において使用料体系に不均衡が生じている。
  ・減免に関する標準的な取り決めがなく、負担の公平性の観点から格差が生じている。
 このことから、市では、利用者負担の基準の適正化、使用料算定方法の明確化、類似施設間の平準化を図るとともに、使用料などが減額・免除される「減免」についても標準的な扱いを設定するため「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準」を作成するものです。

(2)「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」の内容
 受益と負担の公平化の観点から「受益者(利用者)負担」と「公費(税=市民)負担」の割合を明確化した上で、利用者に受益(施設利用)の対価として相応の使用料の負担を求めることを原則とし、次の基本的な考え方によって基準を定め、適正化を図るものです。

  【受益者負担の適正化に向けた基本的な考え方】
  1 原価計算方式に基づく費用(経費)の明確化
   サービス提供にかかる経費から料金原価を算出し、受益者負担額算定の根拠とします。
  2 サービスの性質による受益者負担割合の設定
   市場性(公益性)と選択性(必需性)の観点からサービスの性質を分類し負担割合を設定します。
  3 減免に関する統一的基準の設定
   真にやむを得ないものに限定するとともに、受益者負担の原則に則した統一的基準を定めます。
  4 類似施設間での格差解消と負担均衡
   公平性の観点から同種同類の施設をグループ化し、同一料金体系を適用します。また、県下近隣自治体の同種同類施設の料金体系にも配慮しながら、負担の均衡を図ります。
  5 運営状況の検証・改善
   継続的かつ定期的に運営状況の検証改善を行い、管理運営費用の削減、利用満足度の向上を目指して努力するとともに受益者の負担軽減を図ります。

2.意見を提出できる方

(1)市内に住所を有する者
(2)市内に事務所又は事業所を有する個人又は法人その他の団体
(3)市内の事務所又は事業所に勤務する者
(4)市内の学校に在学する者
(5)その他計画等に利害関係を有するもの

3.閲覧いただける場所

(1)ホームページ
(2)各行政センター、中央図書館、地域包括ケアセンターの情報公開コーナー

4.募集期間(20日間)

 平成31年2月8日(金)から2月27日(木)まで

5.意見の提出方法及び提出先

 住所、氏名、連絡先等を明記のうえ、次のいずれかの方法で、平成31年2月27日(木)までに提出してください(郵便は期限必着)。様式は自由です。

(1)直接持参(各行政センターへの提出も可)
 南砺市役所 福野庁舎3階 市長政策部 行革・施設管理課 行革推進係 まで

(2)電子メール
   市ホームページにある行革・施設管理課のお問い合わせフォームに入力して送信

※件名を「受益者負担の適正化基準パブコメ」とし、内容欄に直接意見を入力してください。

(3)郵便
 〒939-1596 南砺市苗島4880番地
 南砺市役所 福野庁舎 市長政策部 行革・施設管理課 行革推進係 宛

(4)ファクシミリ
 0763-22-1169

6.提出された意見等に対する市の考え方の公表等

(1)提出された意見等は、個人情報を除き原則として公表します。なお、提出された意見等に対する市の考え方は、市ホームページに掲載してお知らせします。個々のご意見等には直接回答いたしませんので、ご理解願います。

(2)意見提出者の氏名等の個人情報は非公開とします。

(3)匿名で提出されたご意見は公表しません。

7.問合せ先

 南砺市役所 市長政策部 行革・施設管理課 行革推進係 電話0763-23-2051

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市 行革・施設再編課
電話番号 0763-23-2051
FAX番号 0763-22-1169

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
パブリックコメント
市の概要
行財政改革

市民参画・情報共有

情報の共有
その他(アンケート結果など)
  • 最終更新日:2019年2月7日(木曜日) 17時00分
  • ID:2-2-10533-20771
  • 印刷用ページ

情報発信元

行革・施設管理課

電話番号
0763-23-2051

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 「公共施設利用に係る受益者負担の適正化基準(案)」

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト