現在の位置:トップ > お知らせ > 「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告

「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告

松居くんと平中学校

情報発信元:南砺で暮らしません課

「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告の画像
受賞者と記念撮影

 2月20日(水)、「平成30年度元気とやまスポーツ大賞」のスポーツ大賞を受賞したナントスイミングクラブ所属の松居颯真選手と平中学校の河原秀樹校長が福野庁舎の市長室を訪れ、受賞の喜びを田中市長に報告しました。

「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告の画像
市長室での歓談

「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告の画像
松居選手がオーストラリア遠征で獲得したメダルの数々

「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告の画像
せいくらべ

 この賞は、スポーツの普及・振興への貢献や全国大会で優秀な成績を収めるなど、積極的なスポーツ活動で県民に元気を与えた個人や団体に贈られるもので19日(月)に平成30年度の授賞式が富山県民会館で行われました。

 松居選手は8月に開催された第41回全国JOCジュニアオリンピック夏季水泳競技大会において男子自由形50m、100m、200mの3種目で小学生1位となるなど数々の大きな大会での活躍が認められ受賞。また平中学校は地区陸上大会や県中学駅伝大会に向けた練習などに全校生徒で取り組み、部活動では外部指導者と連携した専門性の高い指導により、全校生徒43名の小規模な学校ながら昨年度の全国スキー大会4名出場や今年度の県選抜男子バレーボール大会準優勝など大きな成果を残していることから今回の受賞となりました。

 歓談で田中市長が松居選手に次の目標を尋ねると「中学1年生で標準記録を突破し全国中学校体育大会に出場することです」と頼もしく答えていました。

 また次の方々も競技での活躍や長年のスポーツ普及・振興への貢献によりスポーツ賞を受賞されています。受賞者の皆さんおめでとうございます。

平成30年度「元気とやまスポーツ大賞」受賞者(敬称略)
【スポーツ大賞】
・スポーツ活動者部門(個人)
松居颯真(ナントスイミングクラブ・福光中部小6年)
・体力つくり推進校部門
南砺市立平中学校(校長 河原秀樹)
【スポーツ賞】
・スポーツ活動部門(個人)
中嶋 碧(ナントスイミングクラブ・城端小5年)
・スポーツ指導者部門
荒井隆一(井波バスケットボール少年団監督)
西田直治(城端ペガサス野球少年団コーチ)
山下義裕(立野ヶ原ジュニアスキーチーム監督)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺で暮らしません課
電話番号 0763-23-2037

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
スポーツ
  • 最終更新日:2019年2月20日(水曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-20831
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 「元気とやまスポーツ大賞」受賞の喜びを報告

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト