現在の位置:トップ > お知らせ > 「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。

外国人住民が暮らしやすい「南砺」を考える

情報発信元:南砺で暮らしません課

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。の画像
インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺

 3月2日(土)はインターナショナルオープンデータ・デイ2019。誰もが自由に使うことが出来る「オープンデータ」を作ったり、使ったり、考えたりするイベントが世界中で開催されています。

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。の画像
声を出さずに誕生日順にならぶアイスブレイク

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。の画像
住んでいる場所や出かける場所の情報を共有

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。の画像
困ったと時に頼るのは?

「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。の画像
グラフィックレコード

 「オープンデータ」とは、インターネットなどを通じて誰でも自由に入手し、利用・再配布できるデータのことで、南砺市でも様々な位置情報などをオープンデータとして公開しています。

 市内では、ITを活用して市民生活を便利にする取り組みを行っている団体「CODE for Nanto(コード・フォー・ナント)」の皆さんが、市内で増加傾向にある外国人住民が必要としている情報について考えるイベントを城端地域の市起業家支援センターで開催しました。

 イベントには、アメリカ、中国、フィリピン、ベトナムなど出身で南砺市在住の外国人の皆さんやテーマに関心を持つ日本人など約20名が参加。市が公開している外国人住民数などのデータを元に、参加者が住んでいる場所や買い物する場所、何かに困った時どのように対応するか、などの情報も共有しながら、グループワークを行い、「市内で生活する外国人が必要な情報」や「その情報を外国人に届ける方法」などについて議論を深めました。
 まとめの時間では、「言葉だけでなく、例えばボディランゲージなども使って、やさしく伝えることが重要」「外国人が地域のコミュニティに入るキッカケがあると、困った時に頼る人が出来る」「手続きをする窓口や災害時などはスマホのアプリや小型の翻訳機などで必要な情報を母国語で伝えてもらえると助かる」といった意見が出ていました。

 このイベントはなんとポイント対象事業として開催されました。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 Code for Nanto
電話番号 0763-55-6994
メール codefornanto@gmail.com
お問い合わせ

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
国際交流
協働まちづくり
  • 最終更新日:2019年3月2日(土曜日) 00時00分
  • ID:2-3-12145-20878
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 「インターナショナルオープンデータ・デイ2019@南砺」が開催されました。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト