現在の位置:トップ > お知らせ > 8月6 日(火)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました

8月6 日(火)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました

市長定例記者会見

情報発信元:情報政策課

8月6 日(火)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いましたの画像
市長定例記者会見

 8月6日(火)、福野庁舎で田中市長が定例記者会見を行いました。内容は次の通りです。

<記者会見要旨>

◎東京2020オリンピック・パラリンピック機運創出事業
 「平野早矢香 卓球教室」

 次代を担う子どもとその親が、著名なオリンピアンと直接交流する機会を設けることにより、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての機運創出を図り、合わせてスポーツへの興味・関心を一層高め、スポーツを通じた子どもたちの健全育成やスポーツに親しむ市民の増加を図り、スポーツ実施率の向上と健康寿命の延伸を図る。

【事業概要】
・日時 8月10日(土)
   午前10時〜 親子卓球教室(卓球初心者・未経験者対象)
   午前11時〜 ジュニア卓球教室(小中学生の競技者対象)
・場所 福光体育館
※教室参加申込受付は終了しています。当日の見学は自由です。

◎南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2019

 4年に一度開催される南砺市いなみ木彫刻キャンプが8回目を迎える。今回は、井波芸術の森公園を会場として、海外9か国、国内4名、地元2グループの15組の彫刻家が、「木彫りを通して世界をつなぐ」をテーマに世界のさまざまな地域の民族・伝統・文化を象徴する木彫刻作品の公開制作を行う。今回初参加となるベナン共和国、ポルトガル共和国を加えると、これまでに参加した国は45か国となる。

【事業概要】
・期間 8月18日(日)〜30日(金)
・場所 井波芸術の森公園
・主催 南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ実行委員会

◎シアター・オリンピックス、獅子舞共演会、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2019

○シアター・オリンピックス
 国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」が日本とロシアで共同開催され、日本では鈴木忠志氏が芸術監督を務め、南砺市利賀村地域の富山県利賀芸術公園と黒部市の前沢ガーデン、宇奈月国際会館「セレネ」を会場に、世界30か国近くの作品が集まり、60以上の演劇が予定されている。

・期間 8月23日(金)〜9月23日(月・祝)
・会場 富山県利賀芸術公園

○南砺 獅子舞「令和元年夏の陣」(獅子舞共演会)
 市内の獅子舞団体6組が出演する「獅子舞共演会」が初開催される。共演会のほかにも8月9日から始まる獅子頭などの展示や獅子舞体験ワークショップ、スタンプラリーなど様々なプログラムも実施される。

獅子舞共演会
・日時 8月31日(土) 午後6時〜
・場所 井波地域 八日町通り〜井波別院瑞泉寺
・出演団体 岩屋青年義勇団(井波)、信末獅子方保存会(城端)、皆葎獅子保存会(上平)、専勝寺獅子方若連中(井波)、大鋸屋昭徳会(城端)、東町獅子方若連中(井波)

○スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2019
 夏を更に熱くするワールドミュージックフェスティバル。南砺市に世界の音が溢れる3日間!

・期間 8月23日(金)〜25日(日)
・会場 福野文化創造センター ほか

◎門真国際映画祭2019「懐かしき未来への旅in南砺」優秀作品賞受賞!

 門真国際映画祭2019(主催 特定非営利法人門真フィルムコミッション)の 観光映像部門個人にて、南砺市を舞台とした映画作品「懐かしき未来への旅in南砺」(監督 林弘樹氏)が優秀作品賞を受賞。「懐かしき未来への旅in南砺」は「なんと幸せのおすそわけキャンペーン」事業の一環で平成26年度に制作。過去にはショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015において、全国各地の観光PR映像のなかから「観光映像大賞」に次ぐ「特別賞」を受賞している。

◎地域におけるSDGs実践セミナー2019

 地域においてはどのような実践が必要なのか、環境省が提示する「地域循環共生圏」をテーマに取り上げて事例と共に学ぶ。

【事業概要】
・日時 8月26日(月) 午後1時30分〜4時30分
・場所 南砺市クリエイタープラザ 桜クリエ
・内容 基調講演「SDGsと地域循環共生圏」 
 講師 渡部厚志(公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)主任研究員
 紹介 「南砺市エコビレッジ構想」
  グループワーク 「あなたならどのポジションで何をする??
              〜南砺市エコビレッジ構想を題材に〜」
 ・主催 環境省中部パートナーシップオフィス(EPO中部)
     一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
 ・共催 南砺市

◎松村謙三顕彰会友好訪中団員募集

「中日友好の井戸を掘った恩人」として中国でも尊敬される故松村謙三氏の偉業をたたえる、松村謙三顕彰会が第42次友好訪中団員を募集するもの。

・訪中団日程など
 出発 10月21日(月) 帰着 10月26日(金) 5泊6日
 訪問先 北京、西安、大連
 旅程(予定) 北京 中日友好協会、日本大使館 北京・西安観光、世界遺産巡りなど
 旅行費用 約28万円
 申込期限 9月10日(火)
 申込・問い合わせ 松村謙三顕彰会事務局(福光行政センター内)52-1111

◎豚コレラ緊急対策について

県内 7月27日 富山市(大沢野地域) 豚コレラ感染の野生イノシシ確認
   8月 1日 砺波市(庄川町地内) 豚コレラ感染の野生イノシシ確認
(南砺市西部が10km圏内)  
   8月 5日 南砺市(菅沼地内)  豚コレラ感染の野生イノシシ確認
現在、市内4か所の養豚農場の豚には異常は確認されていない。

対応策 ・県が消毒用石灰を配布済み 7月24日までに配布・散布完了
    ・恒久柵設置 8月16日までに市内全施設で設置完了の見込み
    ・電気柵設置 今週中に市内全施設で設置完了の見込み
    ・南砺地区タスクフォース
     (県、市、市協議会による経口ワクチン散布チーム)を設置
     8月下旬からイノシシへの経口ワクチン散布予定
    ・感染イノシシ発見箇所から10km圏内となった地域は、
     捕獲イノシシ全頭のウイルス検査が必要となる。
    ・圏外は一部個体を調査。
 

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 情報政策課
電話番号 0763-23-2002

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2019年8月7日(水曜日) 11時00分
  • ID:2-2-20963-21358
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 8月6 日(火)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト