現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺市低入札価格調査制度要領に関する変更について《重要》

南砺市低入札価格調査制度要領に関する変更について《重要》

令和元年10月1日以降に指名通知または発注の公告をした工事から適用となります。

情報発信元:財政課

 建設工事における低入札調査基準価格に係る国の算定方式が見直されたことに伴い、南砺市低入札価格調査制度要領を下記のとおり改正し、令和元年10月1日以降に指名通知または発注の公告をした工事入札から適用します。

今回の改正部分については赤字で示した部分になります。

<調査基準価格の改正>

 調査基準価格は下記の計算式により算出された合計額とする。

  直接工事費の額の97%
  共通仮設費の額の90%
  現場管理費の額の90%
  一般管理費の額の55%
   合計額=調査基準価格
 
 ただし予定価格の10分の9.2(上限額)から10分の7.5(下限額)の範囲とする。

<施行期日>
令和元年10月1日以降の指名通知または発注の公告をした工事から適用

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

事業者向け情報

入札・契約
入札情報
  • 最終更新日:2019年10月7日(月曜日) 11時00分
  • ID:2-2-3-21562
  • 印刷用ページ

情報発信元

財政課

電話番号
0763-23-2004

お問い合わせ

ファックス番号
0763-23-1602

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺市低入札価格調査制度要領に関する変更について《重要》

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト