現在の位置:トップ > お知らせ > 第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催

雨の道宗道を健脚自慢の選手たちが駆け抜けました!

情報発信元:情報政策課

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
よいとこ井波前からスタートするミドルコース出場選手たち

 10月6日(日)、信仰心の篤い妙好人「赤尾の道宗」が通ったとされる上平地域の行徳寺から井波別院瑞泉寺までを結ぶ急峻な山岳古道「道宗道」を舞台に、第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会が開催されました。ロング、ミドル、ショート、初めて設けられたエキスパートの4コースに過去最多の701人がエントリー。当日は時折雨が強く降り、とても滑りやすい悪条件をものともせず、過去最多に迫る587人が道宗道を駆け抜けました。

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
山道を走る選手

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
散居村をバックに閑乗寺の斜面を駆け下りる

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
沿道からはあたたかい声援が掛けられていました。

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
ゴール直前の八日町通りの様子

第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催の画像
瑞泉寺境内に設けられたゴール

 午前6時50分と午前7時に行徳寺からスタートしたエキスパートコース(45km)、ロングコース(37km)に続き、ミドルコース(16km)を走る165名の選手たちは、午前10時に井波地域のよいとこ井波前からスタート。八乙女山方面を目指して元気に駆け出して行きました。ショートコース(8km)は午前11時30分によいとこ井波前をスタートしました。

 市街地を走る選手たちには沿道から「ナイスラン!」「ゴールまであと少し、頑張って!」と言ったあたたかい声援が送られていました。

 ゴール地点の瑞泉寺境内には、足が泥だらけになった選手達が次々ゴール。山門前では大会恒例の暖かいうどんが振舞われていました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 情報政策課
電話番号 0763-23-2002

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
スポーツ
  • 最終更新日:2019年10月7日(月曜日) 00時00分
  • ID:2-2-20963-21563
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 第6回世界遺産五箇山・道宗道トレイルラン大会開催

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト