現在の位置:トップ > お知らせ > サステナビリティボンド(環境及び社会貢献債)への投資について

サステナビリティボンド(環境及び社会貢献債)への投資について

投資表明

情報発信元:会計課

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRTT)が発行する「CBIプログラム認証付きサステナビリティボンド」への投資について

南砺市は、基金の運用の一環として、さらに資金運用を通じた社会貢献への取組として、独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下「JRTT」)が発行するCBI認証付きサステナビリティボンドへの投資を実施いたしました。

【JRTT及びサステナビリティボンド】
JRTTは、日本における鉄道、船舶による交通ネットワークの整備、支援を行う唯一の独立行政法人であり、JRTTが発行するサステナビリティボンドは地域の生活に必要不可欠な交通インフラの整備等に充当され、人々の生活の向上と経済社会の発展、環境負荷の低減のために活用されます。

「サステナビリティボンド」(以下「本債券」)とは、資金調達の使途が、1 環境改善効果があること(グリーン性)及び 2 社会的課題の解決に資するものであること(ソーシャル性)の双方を有する債券であり、本債券は、低炭素経済に向けた大規模投資を促進する国際非政府組織であるCBIからのプログラム認証をアジアで初めて取得しております。

【本市と「SDGs」】
当市は、「南砺版エコビレッジ事業」の更なる深化への取組が、地方創生の実現に資する、地方自治体による持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた優れた取組であるとして、2019年7月に、経済・社会・環境の分野をめぐる広範な課題に統合的に取り組む国(内閣府)の「SDGs未来都市」に選定されました。

併せて、SDGs未来都市の中でも先導的な取組であって、多様なステークホルダー 注1)との連携を通じて地域における自律好循環が見込めるものとして「自治体SDGsモデル事業」に選定されています。

当市は、「SDGs未来都市」として、今後とも、社会的課題や環境問題の解決につながる事業、SDGsの達成に貢献する事業を資金面からもサポートし、持続可能な社会の形成に向けた社会的責任を担って参りたいと考えています。

注1)ステークホルダーとは、市行政に関わる全ての人、団体、地域社会を指す


ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市会計課
電話番号 0763-23-2006
FAX番号 0763-23-1602

カテゴリ

市政情報

市の概要
市政
  • 最終更新日:2019年12月6日(金曜日) 16時00分
  • ID:2-11-286-21764
  • 印刷用ページ

情報発信元

会計課

電話番号
0763-23-2006

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1114

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > サステナビリティボンド(環境及び社会貢献債)への投資について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト