現在の位置:トップ > お知らせ > ツキノワグマの出没に注意してください!

ツキノワグマの出没に注意してください!

冬眠明けのクマが活発に活動する時期です!

情報発信元:林政課

 初夏になり、山の緑もきれいに色づき、山菜取りや山登りで入山する機会も多くなる季節になりました。
南砺市の山々には、ツキノワグマの生息が確認されており、夏期には河川敷のヤブや河岸段丘の林などを移動することもあるなど、注意が必要です。
 昨年度の出没件数は70件と大量出没し、今年度もエサを求めて行動が早くから活発になる恐れがあります。ツキノワグマとの遭遇や人身被害を防ぐためにも、山裾の集落周辺の方や仕事、趣味等で山に入られる方をはじめ、平野部にお住まいの方においても、下記のことに注意してください。

誘因物の除去・管理の徹底を!
 カキやりんご、ブドウなど、クマが好む果物はもちろんのこと、畑の未収穫野菜や家庭での生ごみなどを放置しておくと、クマを呼び寄せてしまいます。
 管理を徹底し、クマのエサとなるものを自宅や畑に置かないようにしましょう。地区や町内会、鳥獣被害対策協議会など地域ぐるみで取り組むと、広い範囲で誘因物を無くすことができます。是非、実行してください。

外出時は出会わない対策を!
 野外はなるべく二人以上で行動し、鈴やラジオなど音の出るものを携帯してクマに自分の存在を知らせましょう。また、クマは朝夕において活発に行動するためその時間帯の外出や農作業等はなるべく控えましょう。

万が一の遭遇時に!
 クマを避ける配慮と同時に、遭遇した際に被害を小さくする必要があります。過去の事例では、攻撃箇所は「頭部」や「顔面」等が多く、攻撃方法としては「ひっかかれる」や「かまれる」が多いため、ヘルメットを着用するほか、襲われる瞬間に顔面などに攻撃を受けないよう防御姿勢をとりましょう。
 入山時には、ナタやクマ撃退スプレーを携行しておくなど、より積極的な防御方法が必要です。万が一の事態を想定して準備、行動をするようにしましょう。

「なんと!緊急メールサービス」を登録しましょう!
 市内のクマの目撃情報は「なんと!緊急メールサービス」でいち早く受け取ることができます。登録をして被害対策に活用してください。添付のQRコードか下記のメールアドレス読み込みの後、空メールを送信すると登録ができます。また、目撃情報があった地域においては、外出を控えましょう。
メールアドレス→emergency.nanto-city@raiden.ktaiwork.jp


クマを目撃した場合やクマの痕跡を見つけた場合は、林政課(23−2017)または警察署に連絡をお願いいたします。

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

防災
有害鳥獣
  • 最終更新日:2021年5月10日(月曜日) 11時00分
  • ID:2-4-2062-22464
  • 印刷用ページ

情報発信元

林政課

電話番号
0763-23-2017

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6348

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > ツキノワグマの出没に注意してください!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト