現在の位置:トップ > お知らせ > 山田川水系(城端ダム、桜ヶ池等ため池)の渇水について

山田川水系(城端ダム、桜ヶ池等ため池)の渇水について

情報発信元:農政課

山田川水系のダムやため池の貯水量が非常に低下していますので、効率的な水利用をお願いします。

 昨年からの降雪量が少なかったことと、5月からの降雨量が少ないことで、城端ダムの貯水量が26.3%(6月10日現在)となっており、この時期としては過去最低の記録となっています。また、桜ヶ池などのため池の貯水量もかなり低下しています。そのため、県では城端ダムの放流量を調節し、現在、2割から3割ほど減らして放流しています。
 今後については、農作業に併せて、ダムの放流量を増減させる対応となりますので、農業用水やため池の水の効率的な利用をお願いします。また、今後の天気によっては更なる制限が出る場合もありますので、水の利用については、地域で協力して利用するようお願いします。
 尚、他のダムについては、今のところ制限はありませんが、今後の天候によっては、放流量の制限が発動する場合があります。

詳しいことは
富山県砺波土木センター TEL 22-4314
城端土地改良区     TEL 62-8666
までお問い合わせください。

カテゴリ

事業者向け情報

産業別情報
農林水産業
  • 最終更新日:2020年6月11日(木曜日) 12時00分
  • ID:2-4-9-22547
  • 印刷用ページ

情報発信元

農政課

電話番号
0763-23-2016

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6348

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 山田川水系(城端ダム、桜ヶ池等ため池)の渇水について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト