現在の位置:トップ > お知らせ > クマの出没が多発しています!!

クマの出没が多発しています!!

クマ対策を徹底しましょう!

情報発信元:林政課

 ツキノワグマが、冬眠を前にして活発に行動しています。市内では、現在までにクマの出没情報が69件(昨年度の1.5倍)あり、クマが冬眠する時期まで注意が必要です。

最近、市内平野部でもクマの目撃や痕跡の情報が多く寄せられてきています。普段クマの姿が見られない地域においても十分警戒してください。
 ツキノワグマとの遭遇や人身被害を防ぐためにも、改めて集落周辺の様子を確認して被害対策に取り組みましょう。


クマとの遭遇を未然に防ぐ対策

【庭や畑の未収穫野菜や管理されていない果物を処分しましょう】
 収穫の見込みのない果物や野菜は、放置しておくとエサとなり、クマを呼び寄せます。自宅や集落周辺を確認し、果実等の処分を行いましょう。

【草丈の長い雑草等、クマの隠れる場所をなくしましょう】
 クマはやぶや河川敷の草むらに隠れて、集落周辺に移動します。民家付近のクマが隠れやすくなっている雑草を刈り、クマが出没しにくい環境づくりを行いましょう。
 近年、県内でクマがエサを求めて家屋等に侵入し、被害に遭うケースが多くなっています。クマの侵入を防ぐため車庫や倉庫等の戸締りを行いましょう。

【朝夕は山中に入らないようにしましょう】
 クマは朝夕に活発に動きます。時間帯を考えて入山するとともに、山中では鈴やラジオ等を携帯し、クマに自分の存在を知らせましょう。過去のクマ出没地点付近での活動は十分注意して行うようにしましょう。(クマの目撃箇所については関連リンクの「くまっぷ」をご確認ください。)


クマ出没時に行う対策

【防災無線や広報車からのお知らせは注意して聞きましょう】
 クマの目撃情報があった地域へは、市や警察が防災無線や広報車による広報を行っています。防災無線・広報車の声が聞こえたら、注意して内容を聞き取りましょう。

【クマの出没状況を確認し、危険な場所には近づかないようにしましょう】
 クマの目撃情報を確認し、近い場合は、不要不急の外出は控え、自宅で待機しましょう。
 市内のクマの目撃情報は「なんと!緊急メールサービス」でいち早く受け取ることができます。登録をして被害対策に活用してください。QRコードか下記のメールアドレス読み込みの後、空メールを送信すると登録ができます。
→emergency.nanto-city@raiden.ktaiwork.jp
 クマの目撃箇所については関連リンク欄から「くまっぷ」をご確認ください。


クマに遭遇してしまった時の対策

【距離が離れていてクマが気づいていない場合】
 ゆっくりと静かに立ち去る

【クマとの距離が近い場合】
 クマとの間に障害物を挟みながら、クマから目を離さずにゆっくりと静かに後退する。

【クマが突進してきた場合】
 クマスプレーを目や鼻をめがけて噴射する。クマスプレーがない場合は、うつ伏せになり頭と首を守るように防御姿勢をとりましょう。
 なお、入山時には万が一の事態を想定して準備、行動をするようにしましょう。


クマを目撃した場合やクマの痕跡を見つけた場合は、下記へ連絡をお願いします。
クマの痕跡については、添付の資料をご参考ください。
・南砺市林政課   0763-23-2017 ・平市民センター  0763-23-2040
・上平市民センター 0763-23-2043 ・利賀市民センター 0763-23-2046
・南砺警察署    0763-52-0110

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

関連リンク

カテゴリ

くらしの情報

防災
有害鳥獣
  • 最終更新日:2020年11月12日(木曜日) 16時00分
  • ID:2-4-2062-22881
  • 印刷用ページ

情報発信元

林政課

電話番号
0763-23-2017

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6348

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > クマの出没が多発しています!!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト