現在の位置:トップ > お知らせ > 後期高齢者医療保険料の納付方法が選択制に

後期高齢者医療保険料の納付方法が選択制に

「年金からの天引き」と「口座振替」のどちらかを選べます

情報発信元:税務課

 後期高齢者医療保険料を年金からの特別徴収(天引き)にて納付されている方は、「年金からの天引き」と「口座振替」のどちらかを選べます。なお、納める保険料の総額は変わりません。

■対象者
・現在、年金からの特別徴収(天引き)されている方
・平成21年4月から新たに年金からの特別徴収(天引き)が予定されている方
*対象の方には1月中旬以降に案内のハガキを送付します。

◎これまでどおり「年金からの特別徴収(天引き)」を希望される場合
手続きをする必要はありません。

◎口座振替を希望される場合
平成21年1月28日(水)までに手続きをしてください。4月分の年金からの特別徴収(天引き)が中止され、7月から口座振替となります。
●手続き方法
保険証、口座振替依頼書の本人控え(先に金融機関への提出が必要です。)
●場所
税務課または各行政センターで手続きをお願いします。

*口座振替において残高不足などにより滞納が発生した場合、年金からの特別徴収(天引き)に戻る場合があります。
*1月28日(水)を過ぎて手続きをされた場合、6月分以降の年金からの特別徴収(天引き)が中止となります。
*「社会保険料控除」は口座名義人に適用されます。

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
医療・保健
高齢
手続き・証明
税金
  • 最終更新日:2009年1月7日(水曜日) 09時38分
  • ID:2-3-4-5227
  • 印刷用ページ

情報発信元

税務課

電話番号
0763-23-2005

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-3414

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 後期高齢者医療保険料の納付方法が選択制に

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト