現在の位置:トップ > お知らせ > 樹齢360余年のしだれ桜が満開

樹齢360余年のしだれ桜が満開

城端別院善徳寺のしだれ桜が満開

情報発信元:南砺で暮らしません課

樹齢360余年のしだれ桜が満開の画像
樹齢360余年のしだれ桜

 平成22年4月10日(土曜日)、城端しだれ桜まつりが開催されました。
 この日は、特別に城端別院善徳寺の「式台門」が公開かれ、樹齢360余年のしだれ桜の前で、お琴の演奏などを聞きながら、春の訪れを堪能しました。

樹齢360余年のしだれ桜が満開の画像
善徳寺の式台門前で

樹齢360余年のしだれ桜が満開の画像
城端別院善徳寺の桜

 しだれ桜の由縁
 城端別院のしだれ桜は慶安年間(1649〜1651)に当時の住職が手植えしたとの記録がある樹齢360余年の古木です。
当時の古文書『越州岡崎御坊善徳寺真調記』の文中には「珍花にして/枝手届きにして八方へ垂れ/花の色少し赤くタオヤカなる事…」と記されています

カテゴリ

事業者向け情報

支援
産業振興

市政情報

広報・広聴
広報
市の概要
市政
  • 最終更新日:2010年4月11日(日曜日) 14時14分
  • ID:2-3-12145-6612
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 樹齢360余年のしだれ桜が満開

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト